背中を見せる

わが子の成長記録をつづっていたら、いつの間にか自分のダイエット日記に変わってる(笑)そんなゆるいブログをちまちま更新中です(・∀・)b

  スポンサーリンク

糖質制限 炭水化物

糖質制限すると、食べていないときでも痩せる理由

スポンサーリンク

低炭水化物・糖質制限ダイエットランキング 人気ブログランキングへ

カロリー制限が当たり前という意識だと、ダイエット=食べたいのを我慢するという図式で食事を考えやすくなりますね。
ところが、糖質制限は、カロリーは全く考える必要がなくて、炭水化物の摂取量だけ気を付ければいいので、肉や魚、チーズとかはお腹いっぱい食べれるわけです。

こういった食事だけに意識をフォーカスしてしまうと食べていないときは、やっぱり運動しないと痩せないのかな?って思ってしまいますが、実は、糖質限をすると食事をしていない間でもダイエット効果があるといいます。

どういうことかというと、糖質を接種すると分泌されるインスリン。別名肥満ホルモンですが、これは脂肪の分解を抑制する働きがあります。ところが、このインスリンの分泌がないと、脂肪はどんどん分解されてエネルギーに代わります。つまりダイエット効果があるんです。

一般に、炭水化物は血糖値を上げるといいますが、そのほかのたんぱく質や脂質も血糖値を上げます。ただ、その変化の度合いが全く違います。
炭水化物は食べた後に急激に血糖値を上昇させるのに対し、たんぱく質は時間差で少しだけ上昇させます。これに対して脂質はほぼ血糖値の上昇を伴わないのでインスリンの分泌もほとんどありません。
ということで3大栄養素をダイエット目線で見ると

脂質>たんぱく質>>炭水化物

といった結果になります。

炭水化物は脂肪というアイスを冷凍庫に入れっぱなしにするのと同じ効果が

たんぱく質はアイスを冷凍庫から冷蔵庫に移す程度

脂質はアイスを冷蔵庫から外に出すのと同じ効果

といったイメージでしょうか。

脂肪アイス、
想像しただけで嫌ですよねw

スポンサーリンク

さて、木曜日は仕事帰りに松戸の二郎に行ってきました。一週間に一回こういった息抜きを兼ねての食事をとってます。体重がオーバーしない範囲内を意識して、無理な我慢を自分に課して、糖質制限自体をやめない私なりの工夫、といったらよく聞こえますが、まぁガス抜きですね。理想はこういった息抜きなしでできるに越したことないですね。
私は意志が弱いのであきらめてますがw

平日で週の半ばなのでそれほど込まないかなぁと思いきや、19時前に行ったら長蛇の列。
20人以上はいそうでした。
結局、入店までに50分ほどかかりました。(*´з`)


丁度、券売機の下にゴールデンウイーク後半の営業時間の告知がありました。
夜の閉店が早めになり、日曜はお休みですね。

そしてカウンターで待つひと時。
前回とまたサブの方が変わった人。
このお店、サブの方がころころ変わるなぁ。それだけ仕事がハードなのかなと想像します。

そして、いつものやさいましまし。

食べたことない人が見たら、たぶんおいしそうじゃない見た目のはずw
でも食べた人は見た目はどうでもいいので見た目よりも待ちに待った二郎ラーメンが目の前に来たということの方が重要なわけです。
なんだか、催眠術にかかった感じですが。

乳化したスープもおいしそう。(と私には見えるw)

おもむろに丼を持ち上げて、ずずっとスープを飲む。この最初の一杯がめちゃくちゃうまい!(*´ω`*)

そのあとは、すぐに食べずに、中に隠れた豚を引き出して野菜の上に。

豚はこれだけじゃなくまだ中に隠れてます。w
さらに、野菜の下にある面を引き出して、上に乗せる。
これで天地ガエシの完成。

ここからは黙々と食べることに集中します。

松戸の麺は、太めの硬め、縮れ目で私の好みにピッタリ。
今は麺の硬さのオーダーは受け付けていません。サブの方が安定すると復活するのかも。


途中で隠れていた豚を発見。
こういった超ド級の豚が、普通の小ラーメンで入ってるのはミラクルです。


今回もスープを完飲できずに終了。
体調がいいと完食できるんですが無理はしません。

結果です。

体重は61.95
対前日:+0.95
対スタート時:-3.10

スポンサーリンク

-糖質制限 炭水化物
-, ,