背中を見せる

わが子の成長記録をつづっていたら、いつの間にか自分のダイエット日記に変わってる(笑)そんなゆるいブログをちまちま更新中です(・∀・)b

  スポンサーリンク

健康

フロス 使い始めの出血

スポンサーリンク

歯磨きだけでは歯のケアは十分じゃない。フロスを使わないと歯と歯の間の歯垢は取れません。
そんなことを見たり聞いた方も多くなってるようです。

そこで、自分もやってみようと試行錯誤でフロスではと歯の間に差し込んでごしごし。

ところが、今まで何かを入れたこともなかった場所だけに痛みを感じたり出血してしまい、不安になったという経験がある方も多いんじゃないでしょうか?

私の最初のころは歯茎が痛くて出血のあったりしました。

自分のやり方ってちゃんと正しくできてるんだろうか?

そういった疑問、不安が残りましたが、家族に聞くわけにもいかず、不安を残しつつ継続だけはしようと黙々とやっていると、痛み、出血はあるものの、やると口内のすっきり度というか、食べかすが残ってないという新鮮な実感がわかるんです。

そのうちに、慣れてきたのか出血も出なくなり、自分なりのフロッシングのやり方みたいなのもつかめてきて当初の不安はいつの間にかどこかに行ってしまいました。

ところが、今週聞いたラジオで、フロスを使い始めの出血は問題なし。あれは歯茎に溜まっていた悪い血液だから逆に良いことということを聞いて、「そうだったのか」と納得しました。

もし、現在フロスを始めたばかりで出血が出ちゃってどうしたらいいだろうって思った方は自信をもって継続されることをお勧めします。

実際、食後には磨きをした後でもフロスを使ったら、歯と歯の間に食べかすがあったのを知って驚いたという方も多いんじゃないでしょうか?

フロスは学校でもきちんと教えてほしいなぁと思います。
というのも私の家でフロッシングしてるのは私だけ。

たぶん、いいよって言ってもめんどうなのと、今までも問題なかったからということでやらないと思うので敢えて勧めてはいません。

でも学校で教わったらもしかしたらやるかもなぁ~~と思うと残念。

年取れば歯は悪くなるものって当たり前のように思ってる方が多いと思いますが、フロスを日常的に使っている北欧だと、80歳以上でも20本以上自分の歯でいられる人がかなり多いというのを以前本で読みました。

というか、日本人を良く知っている外国人の間では、日本人はきれい好きなのに何で口歯臭いの?という疑問がまことしやかにささやかれているという話も聞きます。

グローバル社会とは言ってもこと歯のケアに関しては、日本はまだまだ鎖国状態なのかなって思ってしまいます。

スポンサーリンク

さて、昨日の夕飯です。(昼はなし、夕飯はゆで卵1個)

納豆ご飯、キムチ、ミートボール、ところてん、ヨーグルト、グレープフルーツ、ブラックコーヒー

キムチは納豆に入れて混ぜ混ぜして食べました。
食感があってコリコリして美味しい。
これだけでご飯何倍でもイケそうです。


あとところてん。
夏には無性に食べたくなります。
糖質も比較的少ないし、ダイエット中の方にはお勧めです。
逆に春雨がヘルシーだからと食べてる人は注意。春雨にはびっくりするほど糖質ありますから。

結果です。

体重は61.45
対前日:+0.30
対スタート時:-3.60

読んでいただき感謝~~。
良かったら応援クリックをお願い致します。(*´ω`*)
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ


スポンサーリンク

-健康
-, ,