背中を見せる

わが子の成長記録をつづっていたら、いつの間にか自分のダイエット日記に変わってる(笑)そんなゆるいブログをちまちま更新中です(・∀・)b

  スポンサーリンク

糖質制限

糖質制限するとお腹が減る、は誤解

スポンサーリンク

低炭水化物・糖質制限ダイエットランキング 人気ブログランキングへ

〇〇制限というと窮屈で何かを我慢しないといけないイメージに感じますよね。
これって、規則とかルールとかと似ているなぁと思ったりします。会社でも様々なルールがあって、人によってはそのルールってどうなの?って思ってしまうことも多いんじゃないでしょうか?
私の職場でも自分なら違う風にするんだけどな、ということが多々あります。が、思ったところで自分にはそれを決めることはできないので、いつまでもそれに対してうじうじ愚痴をこぼしても何の得にもなりません。そういった場合には、そういった自分としては理不尽な現実をどうしようもないことと受け入れて、じゃあどうする?とその先を考えるように意識しています。つまり、自分でできることに意識をフォーカスすることです。

職場のルールで言うなら、そのルールを守りさえすればあとは自分の裁量で行動できる、と意識をルール外に向けると逆に自由度が飛躍的に広がります。
言い方は良くないかもしれませんが「そのルールさえしっかり守っていればあとは自分の好き勝手にしていいんだよね(もちろん社会常識の範囲内でですが)」と考えるわけです。

ちょっと横道にそれてしまいましたが、糖質制限も、制限とつくのでお腹が減っても食べるのを我慢するイメージが前面に出てしまいますが、逆にカロリー制限とか、糖質以外の食物の制限とかはないわけです。

なので、ご飯やパン、スイーツといった糖質は食べるのを控える一方で、お肉や卵、チーズなどのたんぱく質や脂質などは食べたいだけ食べれるということになります。

これってカロリー制限と比べたら全然楽じゃないかって思えてきませんか?

糖質制限を挫折する人の中に多いのが、糖質制限とカロリー制限を両方やらないといけないと勘違いしてしまうことなんですね。

スポンサーリンク

さて、水曜日の朝食です。

わかめラーメンが少し飽きたので、お口直しにスーパーカップのしょうゆ味を食べました。
スーパーカップは麺の太さや硬さが私好みでちょうどよく、のど越しがいいのでわかめラーメンの次によく食べます。
中でもお気に入りがしょうゆ味。

あとは、納豆ご飯とウインナー。

朝食は普通に炭水化物バリバリ食べてます。
その代わりお昼話で、夕飯は平日はゆで卵2個の生活です。

結果です。

体重は61.00
対前日:-0.30
対スタート時:-4.05

スポンサーリンク

-糖質制限
-, ,