背中を見せる

わが子の成長記録をつづっていたら、いつの間にか自分のダイエット日記に変わってる(笑)そんなゆるいブログをちまちま更新中です(・∀・)b

  スポンサーリンク

健康

夏の冷え対策

2018/08/09

スポンサーリンク

冷え性といえば冬って思っていましたが、
夏も冷え性の方って意外と多いんですね。

女性では約4割の方が、夏だけ冷えるという方は1割もいらっしゃるそうです。

この夏の冷え性ですが、冷房や気温の温度差が原因といわれます。具体的な症状は、体が寒気を感じる以外にも、かぜ、頭痛、疲れやすい、血の巡りが悪くなって体が火照る、足が冷える、足がむくむなどなど。

これを聞いて、自分は冷え性とは無縁って思っていた方も、あれ?もしかしたら自分も冷え性なのかもって思った方もいらっしゃるかも。

仕事が終わって帰ろうとしたら、サンダルがパンパンできつい~~という足のむくみも冷え性が原因かもしれません。

こんな厄介な冷え性ですが、対策としては

◆筋肉を鍛える

夏は何かと運動量が減って筋肉が熱を出さないことが多いので、身近な生活でちょっと頑張ってみる軽めの運動が無理がなくてお勧めなんだそうです。

エスカレーターを使わず階段を上る。
通勤電車内で座らずに立つ。
信号待ちでつま先立ちをする
ちょっとスピードを意識してあげて歩く
などなど。

ちょっとの隙間時間を有効活用することでも運動量アップします。

◆薬味を多めに摂る

しょうが、ねぎ、にんにくなどは体を温めるので意識して多めに摂ると良いそうです。

◆暖かいものをあえて飲む

個人的な経験ですが、のどが渇いても冷たい飲み物ではなく、暖かい飲み物をあえて飲むというのもお勧めしたいです。
最初はちょっとハードル高そうですが、慣れると結構病みつきになります。
熱いお湯を飲むときのキリキリっという喉越しが意外とよく、飲んだ後に心地よい清涼感があります。
暖かいものは内臓にも優しいです。

◆浴槽でゆっくり温まる

何かと夏場はシャワーだけで終わらせたいですが、ぬるま湯でゆっくり浴槽で温まると血の巡りがよくなり代謝が上がることで冷え性対策になります。目安は38度ぐらい。汗をかかない程度が長く入るポイントだそうです。

スポンサーリンク

さて、昨日の朝食です(昼は無し)

納豆ご飯、ウインナー、ところてん、サラダ、グレープフルーツとヨーグルト、ブラックコーヒー

ちょっと豪華

夜はラーメン大でメンマ入りラーメン
野菜増し増し、脂マシマシ

ラーメン大

あれ?

野菜、盛りが少なくない?

ラーメン大
って思ったんで、店員さんに恐る恐る聞くと、

「あ~上から押したんでくずれちゃいました。別皿で増せますよ。増しますか?」

って言ってくれたのでありがたくお願いしました。

ラーメン大

やったぁ~~。
言ってよかった。

大盛りでも野菜なら食べた後もお腹が張らず消化がすっきり。

ラーメン大

結果です。

体重は62.70
対前日:+1.90
対スタート時:-2.35

読んでいただき感謝~~。
良かったら応援クリックをお願い致します。(*´ω`*)
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ


スポンサーリンク

-健康
-, ,