背中を見せる

わが子の成長記録をつづっていたら、いつの間にか自分のダイエット日記に変わってる(笑)そんなゆるいブログをちまちま更新中です(・∀・)b

健康

緑内障

スポンサーリンク

緑内障は知らない人はいないと思いますが、じゃぁ緑内障って何って聞かれると、

 

眼圧が高くなって視野が狭くなり、場合によっては失明のリスクもある高齢者がなりやすい目の病気

 

という漠然とした認識でしたので、眼科でもらった冊子をよく読んでみました。

それによると・・・

「緑内障は、何らかの原因で視神経が障害され視野(見える範囲)が狭くなる病気で、眼圧の上昇がその病因の一つと言われています。」

 

 

「眼圧の上昇が原因の一つ」

 

つまり、眼圧が高くなくてもなるんですね。

あと、

 

「一つと言われています。」

 

 

現代医学でも緑内障はまだまだ分からない部分が多そうというのが何となく感じられます。

この冊子、
東大名誉教授の新塚眞先生の冊子

偉い先生の作った冊子なので堅苦しくてわかりずらいかなぁと思いきや、非常に分かりやすい説明で、素人の私でも、あぁ~なるほどという感じでした。

 

それによると・・・

目の中には、目に栄養を送る房水という液体が流れていて、これは血液みたいな働きがあります。この房水が、シュレム管から排出されるのですが、季節や環境で多少防水の圧は変動しますが基本は一定とのこと。

この圧のことを眼圧というんですね。

眼圧が原因の場合は、眼圧が高くなることで栄養が目にいきわたらなくなり緑内障になりますが、知らなかったのが眼圧が正常範囲でも緑内障になるということ。
そういえば、ラジオなどで聞いたことがありました。

 

ところが、近年の調査結果だと、7割ほどが正常眼圧緑内障で、日本人に多いということ。

7割は予想以上。

一部だけと思っていた私はちょっとびっくりです。

しかも、緑内障は、初期症状はなく自分でチェックするのは困難なんだそうです。

 

ということは、問題ないと思っても定期的に検査が大事ですね。

 

定期的、

という漠然とした認識だと結局受けずにいてしまうので、毎年チェックする。
というのを一つの目標にしたいと思いました。

調度眼圧が気になって眼科を受診したので、また一年後に受けようと予定しようっと。
(過去日記⇒目に圧力を感じる

ちなみに、この冊子によると、

2000~2001年に多治見市で一般市民を対象に緑内障疫学調査が行われ、その結果、40歳以上の人口のうち緑内障患者は5.0%、20人に1人と予想以上に多いことがわかったんですね。

40歳以上で20人に一人

これは多くないですか?

緑内障についてこの機会にちょっと勉強したい方にはこんなの見つけました。
  ↓

 

自覚症状はないとはいっても何かできないかという方にはこちら
  ↓
緑内障を自分で治す最強極意 (緑内障を早期発見! セルフチェックポスター付録)

実際に眼科でも使用されているセルフチェックポスターが付録で付いてきます。

スポンサーリンク

さて、昨夜(金曜日)の夕飯です。

松戸二郎

昨日、首都圏は大雨。夜はやみましたが、寒い!
私はまだ上半身はワイシャツ一枚だけ。
しかもこの日はいつになく行列が長い(>_<)
一時間ほど外で待ったので凍えそうでした。
でも、ひとつ前で並んでた方、なんと半袖のワイシャツ!

子供が冬でも半ズボンってのは見慣れた風景ですが、この時期大人が半袖って珍しい。
この人凄い!ってちょっと感心してチラチラ見てたら、
強風拭いたら寒そうにブルブルしていました。( ゚Д゚)

やっぱり寒かったんだ。
どういった理由で半袖なのか気になるなぁ~。

ちょっとほっとしました。

最近の私の胃袋。
なんだか筋トレで増強された?
あの二郎ラーメン食べてもまだ余裕がある。
というか、甘いもの食べたい!
と思ってダイエーで安売りしてたミニスナックゴールドを買って自宅で食べてしまいました(*´Д`)

ミニスナックゴールドってなかなか安売りしないので105円はやっぱり買いたくなりますね。

結果です。

体重は61.40
対前日:-0.65
対スタート時:-3.65

週末にこの数値、やばし。
土日で増えますからねぇ~。
まぁ、今週は休みが多過ぎました。(*´Д`)
読んでいただき感謝~~。
良かったら応援クリックをお願い致します。(*´ω`*)
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ


スポンサーリンク

-健康
-, ,