背中を見せる

わが子の成長記録をつづっていたら、いつの間にか自分のダイエット日記に変わってる(笑)そんなゆるいブログをちまちま更新中です(・∀・)b

健康

肛筋トレーニング

スポンサーリンク

尿漏れはよく聞きますが、便もれというのもありますね。

実は私、ちょっとこれが心配なんです。

50歳を超えたあたりから、道を歩いているときにふとしたきっかけでおならが漏れてしまう。あわてて、周囲に人がいないかを確認して、いたら聞こえてないかあたふたして、何気に俺じゃないですよ~みたいなしぐさしたりね。

あと、トイレで大きな方をして、トイレットペーパーとかシャワートイレでしっかり綺麗にしたのに、お風呂に入るときに脱いだ下着を見たら汚れてるのに気づいたり。
それ以来は、しっかり綺麗にしたと思っても、トイレに行った時に個室が開いてたりすると、「確認」のためにお尻を拭いてみたりしてるんですね。

綺麗にしたつもりなのに、時間が経つと汚れる。
これは、綺麗にした時は肛門付近が一旦綺麗になってるが、出し切れていない便や体液が後から滲み手出るんじゃないか?

もちろん、他人に同じようなことがないかなんて聞けないので、私の思い込みですが、これは放置すると本格的に便もれになるなと思って、何か対策というか予防をしないとなぁ~。

 

調べてみると、どうやら

 

尿漏れは骨盤底筋群が

便もれは肛門括約筋(肛筋)が

 

何らかの理由で衰えてるか機能が正常に機能していないことが原因っぽい。

ということで、まずはこれらを鍛えるトレーニングを日常生活に取り入れようと思います。

まず、見つけたのがこれ
 ↓
毎日5分 すごい! スクワット

アチーブメント株式会社で主席トレーナーを務める佐藤英郎氏の本

骨盤底筋と肛門括約筋も含め、下半身の多くの筋肉はスクワットで鍛えられるというのが順天堂大学医学部教授の小林弘幸先生の話。

最初、小林弘幸先生の本にしようかと思ったんですが、レビューを読んでこちらを即買いしました。
68歳で身体年齢32歳の体を30年維持!
気になる、というかやってみたい。

 

実は、私、スクワット歴は結構長いんですが、それでも便もれが心配・・ということは、今のやり方が何か間違い、抜け漏れがあるはず。その問題が解消できるんじゃないかと激しく期待。

 

あと、肛門括約筋だけじゃなく、ヒップアップやダイエットなどで気になったのが、こちら

 

整体師でトレーナーの久嬢由起子の本

お尻の割れ目に45度にしたペンを挟んでのトレーニング。

実際試してみたら、結構ムズイw

これは朝と夜の歯磨きの時にながらでできそう!

日常生活のトレーニング、ちょっとパワーアップしそうです。

スポンサーリンク

さて、月曜日の朝食です。(一日一食)

わかめサラダ、納豆、ゆで卵のせわかめサラダ、卵焼き、ぬか漬け、ヨーグルト、大根のピクルス、ごはん、みそ汁、アイス、カップ麺、ラミーチョコ。

昨日は、海外旅行に行ってる息子が最後の夜をシンガポールで過ごしたはず。
あいにく天候は今一つっぽい。

一度、成田出発時の空港で取られた全員集合の様子を撮影した写真が嫁様のスマホにメールで届きました(学校から)

その後はメール来てない?

と聞くと、

ない

・・・

連絡ないのはいい知らせってことかな。

その息子、ちょうど今の時間成田に到着してるはず。

どんな顔して帰宅するかなぁ~

結果です。

体重は61.75
対前日:-0.70
対スタート時:-3.30

思ったほど減ってない。
もしかしたら筋トレ効果で筋肉ついてるかも

読んでいただき感謝~~。
良かったら応援クリックをお願い致します。(*´ω`*)
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ


スポンサーリンク

-健康
-, ,