背中を見せる

わが子の成長記録をつづっていたら、いつの間にか自分のダイエット日記に変わってる(笑)そんなゆるいブログをちまちま更新中です(・∀・)b

健康

息が吸いにくい

2019/03/11

スポンサーリンク

呼吸を思いっきりしようと思っても、
息を吸うと思う様に吸えない・・・
呼吸が浅くなってしまう・・・

これって何かの病気?

そんな漠然とした不安がある方もいらっしゃるんですね。

 

生島ヒロシさんと順天堂医院の天野篤院長との健康テレビ番組でその原因について紹介されていました。

天野先生によると、

まずは体重をチェック

太っている方は、肥満で横隔膜が伸びてしまい思う様に呼吸ができなくなる原因になるとのこと。

 

太っていない場合は、別の呼吸器の病気の可能性があるので、一度呼吸器内科の医師に診てもらうのが良いそうです。

 

呼吸は唯一自律神経を意識的にコントロールする手段だとマインドフルネスでは教えがあったはず。

日常生活の中で、意識的に呼吸をする。

具体的には、呼吸を自然に吸い、吐く息はゆっくり長く行うのがよいようです。
つまり、吸うよりも吐くを意識するということです。
呼吸法は単発もそれなりにリラックスできるのですが、折に触れて定期的に継続することがポイントかなと。

例えば就寝前のストレッチと併せて行うなど、日常で行うイベントと絡めて行うとよさそうですね。

スポンサーリンク

さて、昨日(土曜)の朝食です。

週末なので厚切りパンにブルーベリージャム。
あんパンとアイスも食べようと用意したのですが、お腹がいっぱいになってしまい結局食べずに終わりました。
食が細くなってる割りには食い気だけはあるのか・・・

翌日が休みということで、夜は松戸の二郎

前回はちょっと満足できなかったので今回はどうかな?と思ったら、見た目はいつもの二郎に戻っていました。

 

ジャンキーで決して美味しそうには見えない(笑)
でも野菜もシャキシャキで豚も脂分が多すぎずバランスが良い。

良かった。

でも、後半お腹が膨れてくるとちょっと重くなりました。
あと味が濃い・・・

以前は至福とまで感じた二郎ですが、最近最後まで楽しめなくなってきたのがちょっと寂しい。
これは、明らかに私の味覚、あるいは胃の許容範囲が狭くなったか?
もうこういった大食いは楽しめなくなってきたのかなぁ~。

食事は楽しむもの。無理して食べ続けることに意味はありませんし。
二郎を知ってしまうと、例え他に食べたいなぁというお店があってもどうしても二郎のコスパとおいしさと比べてしまい、結局たべずじまい。
といった面もあるので、二郎が楽しめなくなったら、逆にそういったほかの店に行くという新たな楽しみもできるわけで、どちらが自分の食にフィットしているのかをちょっと見極める時期なのかなぁ。

結果です。

体重は63.70
対前日:+1.15
対スタート時:-1.35

このブログが、広く認識されるように「にほんブログ村」に参加しています。
もしお時間があるようでしたら、応援(=クリック)して頂けると嬉しいです。

↓↓ 下記のバナーをクリック下さい↓↓

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

-健康
-, ,