背中を見せる

わが子の成長記録をつづっていたら、いつの間にか自分のダイエット日記に変わってる(笑)そんなゆるいブログをちまちま更新中です(・∀・)b

健康

spo2

スポンサーリンク

Apple Eventで発表になったアップルウォッチの新作「Apple Watch Series 6」発売の発表がありました。

 

なんだ、またバカ高い腕時計か
とスルーしそうになってストップ。

 

このスマートウォッチ。
spo2センサーの追加が注目されてるとか。

 

spo2?なにそれ。
何かのスポーツ?
調べたら「血中酸素飽和度」といい「血液中にどれだけ酸素が含まれているかを示す指標なのだそうです。

 

血液中に含まれる成分と言ったら、一般的に一番知られているのが糖分ですね。
いわゆる血糖値。
これが高いと糖尿病になるし、ダイエットに興味がある方だと気になりますね。
でもspo2は初めて知りました。

 

この血液中の酸素濃度って何で重要なの?

 

と、今度は別の疑問が。
すると、正常値はだいたい95%~100%
80%未満は心臓や脳機能に問題がある可能性があり、この数値が低い状態が続くと最悪心肺停止になる可能性があるとなんだか穏やかでは無い感じ。
この100%ってのがそもそも謎ですが、本来必要な濃度を100%として、それに対してどうなのか?というこの何だろうと勝手に推測。
(湿度100%的なイメージ)
となると、心臓に不安がる方は役立ちそうな機能かな?

 

私は低血圧だし、健康診断でも心臓系での指摘はなかったから関係ないかとここでスルーしそうになったのですが、この情報が気になりました。
睡眠時無呼吸症候群(SAS)の診断がパルスオキシメーターの低下で捉えられるという一般社団法人日本呼吸器学会のpdfファイル(⇒よくわかるパルスオキシメータ

 

私、寝てる時に歯ぎしりやいびきがあるので睡眠時無呼吸症候群は超気になります。
なので改めてApple Watch Series 6に対する興味がわきました。
高いのはスタイリッシュなデザインだけじゃなかった。
ちゃんと健康面の基本的な情報を把握する意味があるんだな。

 

ただ、注意しないといけないのが、Apple Watch Series 6のspo2モニタリング機能は、医療での使用や医師の相談又は診断を目的としたものではなく、一般的なウエルネスとフィットネスの為だけに使えるというもの(Apple Watch Series 6ホームページ)

 

なんだかどっちつかづな感じで歯がゆいですが、自分の基本的な健康デバイスに新たにspo2を加えることで、より健康管理を具体的にモニタリングできるのではと思うと、にわかに欲しくなりました。

スポンサーリンク

さて、一昨日(月曜日)の朝食です。

いつものヨーグルトにオリーブオイルとバナナ、アーモンドを加えたもの

 

夜のメインは、ハンバーグとスンドゥブ

 

ご飯は卵かけで。

 

パンはランチパックメンチカツ

 

アイスは赤城の巨峰ジェラートバー

 

そして、ロッテの爽バニラ

 

結果です。

体重は64.45
対スタート時:-0.60

読んでいただき感謝~~。

良かったら応援クリックをお願い致します。(*´ω`*)

 ↓ ↓ ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

スポンサーリンク

-健康
-, ,