背中を見せる

わが子の成長記録をつづっていたら、いつの間にか自分のダイエット日記に変わってる(笑)そんなゆるいブログをちまちま更新中です(・∀・)b

  スポンサーリンク

健康

肛門マッサージ

スポンサーリンク

低炭水化物・糖質制限ダイエットランキング 人気ブログランキングへ

以前、ラジオで生島ヒロシさんが番組に出演された医師の方に「肛門をお風呂でマッサージってのは良いんですかね?」

と聞かれたことがあって、それに対してその医師の方は、「さあ、どうですかねぇ~~」
とお茶を濁されたという会話があって、自分の中でちょっと引っかかっていた。

引っかかっていたというのは、理由は全くわからないけれど、直感で、肛門を指でマッサージするという行為はお尻にはいいんじゃないか?という思いでした。

肛門って自分の体なのに直接手で触れることってありませんよね。

いやあるな。
お風呂で洗う時。

でもそれもマッサージというんじゃなくて、シャワーを使いながらごしごしする感じ。
あれはマッサージじゃないな。

私は子供のころ、母親から「ふくらはぎをもんじゃだめだよ」って教わったんですね。理由は聞かされませんでしたが、多分、当時はそういった都市伝説がメディアなんかで言われていたんじゃないかな。

で大人になるまでずーとそう信じていた。
でも今の嫁さんと出会ったら、デートの時に、私が仕事か何かで疲れた感じでいたら、足とかをもんでくれたんです。
他人にもまれるって、こんなにも気持ちいいんだぁってびっくり。
自分でやっても全然なのにね。

で、その時にふくらはぎもマッサージとかしてもらって。最初はびっくり。だって子供のころからそこは触っちゃダメといわれてきたから。

でも人が変われば考え方も変わるし時代が違えば過去によくないとされてきたこともよくなったりするってあるよなぁ。と思って黙ってマッサージされてましたw。

結婚してからは、まったくマッサージしてくれないし、やってくれって何度か言ってみたけど拒否られたw

まぁそれはいいとして、肛門って触るところじゃないっていうのがちょっと前までの私の都市伝説。
でも結構お宅の生島さんが自分でもやってそうだと思ったら、機会があったら自分でも試してみようか。そんなたくらみが自分の中にわいてきた。そんな感じだったように思います。

で、ちょっと間をおいて、忘れていた肛門マッサージ。先日やってみた。
そしたらなんだかいいw
何がいいかって言われてもよくわからないけれど、調度、凝って固くなった肩をもんでもらって柔らかくなったのと似ている感じ。
それと新たな発見。
自分の指でそのデリケートな部位に触れてみて、改めて自分の肛門の感触というのを感じてちょっと新鮮でした。
ちょっと自分の体なのにそうじゃないみたいな。歯がゆい感じも。

洗う時にごしごしするんじゃなく、手でやさしくマッサージして、あとは浴槽に使ってるときに、思いっきり仰向けになった状態でお湯の中でマッサージ。

気のせいかもしれないが、その後お通じがスムーズになったような気がする。

ほんのちょっとのタブーかもしれないけれど、こういった自分の中で眠っていた都市伝説を払しょくした感がありました。

スポンサーリンク

さて、昨日は今年初めての二郎に行ってきました。松戸です。

天気も良かったのでいつもより早めにいかないと先頭集団に入れないと思って開店の40分前に到着。
一番でした(≧◇≦)

で、その直後に2人の方が私の後ろに。

入店して、一番奥のカウンターで店主のコール待ち。

あ、そうそう。年が変わったら値上げしてた。
二郎が値上げかぁ。
円安がそれほど進んでない気がするけれど、今まで小が700円だったのが750円に。
まぁそれでも安いんだけど。

店主から「にんにくはどうしますか?」
のコール

いつもの「野菜マシマシ」

野菜で面もチャーシューもほとんど見えません(*´ω`*)

年末に来たときは、若干面がくたってた気がしましたが、今回のは完璧。
ちょい固めで野菜もシャキシャキ。
チャーシューも柔らかい。

で久々の完食( `ー´)ノ

いつもはスープは残っちゃうけどこの日はなぜか飲めちゃいました。
なんでかな?

たぶん、チャーシューの2個目が少なかったのと、いつもよりも麺や野菜と一緒にスープを飲む量が多かったのかも。

嬉しい。また小豚を食べれる日が来るのか。

結果です。

体重は63.35
対前日:+0.30
対スタート時:-1.70

二郎に行ってこのオーバーは少ない。

ということは、翌日にリバウンドかなぁ・・・

スポンサーリンク

-健康
-, ,