背中を見せる

わが子の成長記録をつづっていたら、いつの間にか自分のダイエット日記に変わってる(笑)そんなゆるいブログをちまちま更新中です(・∀・)b

  スポンサーリンク

睡眠

セロトニンを増やす食べ物

スポンサーリンク

低炭水化物・糖質制限ダイエットランキング 人気ブログランキングへ

朝起きると睡眠ホルモンのメラトニンがセロトニンに変わります。この切り替えがスムーズでなかったり、セロトニンの分泌が少ないと日中に眠気が増すといいます。

スムーズな切り替えには、よく言われているように、朝おきたら日光を浴びるというのがあります。
夏は日の出も早いので、朝一番で日光を浴びやすいのではないかと思います。寒がりな私は、なかなか布団から抜け出せませんので。

それはともかく、セロトニンを増やすにはいろいろやり方があるようです。

そのひとつが食べ物。

代表的なものはガムやするめ。
それ以外にも豆や牛乳、まぐろの赤身、レバー、バナナも増やすといいます。

この中で私がこだわっているのがガム

いろいろな種類がありますし、スーパー、コンビニ、ドラッグストアなど色々なお店でも販売されていますが、キシリトール100%のガムは意外と入手がしにくいです。

私が知る範囲でこれが手に入るのはアマゾンです。

歯科用 キシリトールガム ボトル×3個セット(クリアミント・マスカット・アップルミント)各種1個ずつ153g(約90粒)

ドラッグストアでもそれっぽいものがレジ横にあったりしますが、キシリトール配合といいつつも糖類があると食べた後に歯を磨かないと虫歯になります。逆にキシリトール100%は虫歯になりにくくなるだけでなく、噛んでそのまま寝ると寝ている間にキシリトールが口内の雑菌を除去する作用も期待できたりするので朝起きたときの口の中の不快な粘りもなくスッキリするので私はよくやります。

キシリトール自体は天然甘味料で糖アルコール、つまり糖質ですが大丈夫。チェックすのが面倒だという場合は、トクホ(特定保健用食品表示)か「歯に信頼」マークがあるものを目安にするのが良いそうです。

ちょっと横道に行ってしまいましたが、ガムを噛むのはセロトニンを増やす働きがありますが、虫歯予防も考えたら値段が高くてもキシリトール100%をお勧めします。

スポンサーリンク
さて、昨日の夕飯です。

業務スーパーのナチュラルチーズに冷凍ブロッコリー
卵焼きとポテサラ。珍しく卵豆腐。

これにマヨネーズをたっぷりかけていただきました。

結果です。

体重は61.15
対前日:+0.60
対スタート時:-3.90

オーバーは意外でした。これは、前日食べた二郎が時間差で来たのかも。

たくさんの糖尿病患者さんから支持されている『【荒木式】糖尿病改善プログラム』をこちらで紹介しています。

糖尿病 食事

スポンサーリンク

-睡眠
-, ,