背中を見せる

わが子の成長記録をつづっていたら、いつの間にか自分のダイエット日記に変わってる(笑)そんなゆるいブログをちまちま更新中です(・∀・)b

日記

「年取ると脂っこいものが食べられなくなる」の本当の理由

スポンサーリンク

私の職場で自分より一回り上と思しき先輩の方が、先日私にこういいました。

「お酒はもうあんまり飲めなくなったんだよなぁ」

ありがちなフレーズだな。
また、こうも言いました。

「脂っこいものは食べれなくなったよなぁ」

これまたよく聞くフレーズだ。

だがまてよ?
これって本人的には年だから、って感じなんだろうけれども本当にそうか?それだけか?

ふと、そうだよなぁと流せなかった私の潜在意識を敢えて探ってみたら、ほんの5秒前には思いもしなかった答えが浮かんできた。

年取ると、身体の声が聞こえるようになるんじゃないか?

身体に良いものと食べたいものはイコールじゃない
これは何となくわかる。
科学的に証明されたわけじゃないが

でも納得する。
なぜって食べたいからって二郎ラーメンを週2回食べてた今から15年ほど前は、今より不健康だったと思うし、食べたいもので食べるものを選んで食べてたら、どう考えても体に良くないと思うので。

脂っこいものが食べられなくなるのは、脂が健康に良くないのではない。油自体は体には必要なもの。でも食べすぎは良くない。

あの先輩も、全く食べないはずはないわけで、一度に大量に食べれなくなっちゃったということなんじゃないかな?

適量、ほどほど。
何となく曖昧。
でも要は体が必要だと感じる量を食べれるようになった。

若いころも食べすぎは体には良くない。
けれど身体の声が届かないから食欲に流されて食べてしまう。
というだけの話。

そう考えると、年だから・・・ではなく、身体の声が聞き取りやすくなったと評価できるはず。
これは素敵だ。

スポンサーリンク

さて、昨日(土曜日)野朝食です。
アーモンドとおからパウダー、白ごま入りヨーグルト
野菜サラダと大根サラダ、昆布と大根のぬか漬け

数日前から夜食べていたサラダとぬか漬けを朝食に回すように変えてみました。
何となく今の自分がそれを望んでいるように感じた、というと聞こえはいいですが、きっかけや、サラダとぬか漬けの用意で夕飯の準備が遅くなり、嫁が不機嫌になってるのを意識したからでもあります(笑)

夜のメインはカツ丼
といっても、スーパーで買ってきたやつw
嫁がこの日、2度目のワクチン接種を受けたのですが、それもあって夕飯作らなかった感じ(あえて本人に確認しなかったが)
これは予想してた。(伊達に20年近く夫婦やってない)

結果です。
体重は63.90
対前日:-0.50
対スタート時:-1.15

読んでいただき感謝~~。
良かったら応援クリックをお願い致します。(*´ω`*)
 ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

-日記
-