背中を見せる

わが子の成長記録をつづっていたら、いつの間にか自分のダイエット日記に変わってる(笑)そんなゆるいブログをちまちま更新中です(・∀・)b

  スポンサーリンク

コレステロール

コレステロールが高い原因

スポンサーリンク

先日行った健康診断の結果。

脂質の項目で異常値が出ました。

TCHO:246

このTCHOというのは総コレステロールのこと。

基準値は140~199なのでかなりオーバーしている感じです。

もう一つはLDL。
こちらはいわゆる悪玉漏れステロールと言われているもので

LDL:170
基準値は60~119

こちらも結構オーバーしていますね。

ただ、前にゆうきゆう先生の本を読んだ時にはコレステロールのとりすぎは気にしなくていいというのがあったはず。

そう思って読み返してみると

2015年2月にアメリカの食生活ガイドライン諮問委員会でコレステロールの摂取制限は必要ないというのが発表されていたのがありました。

血中コレステロールはほとんどが肝臓で作れれるもので食物との関連性は明確ではないとのこと。

さらに、悪玉といわれるLDLコレステロールは傷ついた血管を修復するために肝臓から分泌されるもの。その血管の傷は血糖の増減が影響しているから。
だから問題は血糖値の増減であってLDLではない。
でもそこがよく理解されず、LDLは悪玉だと何となく理解されてるというのが現状のようです。

これはまるで、目の前で史観で困っている女性がいたので助けようとしたら逆に置換と間違えられてしまったという笑えない話みたいですね。

東海大学医学部教授の大櫛陽一氏の著書によれば、家族性高脂血症の場合はコレステロール値を下げる必要がある場合があるが、一般的には、

・総コレステロールは高い方が長生きする

・総コレステロールが高い方がガン、呼吸器系疾患、脳血管疾患による死亡率は低い

・女性にコレステロール低下薬が処方されているのは日本だけ

・コレステロールに善玉、悪玉の区別はない

コレステロールと中性脂肪で薬は飲むな (祥伝社新書131)

点について述べています。

このことから、私のコレステロール値が高く、LDLコレステロール値が高いのは、体がそれを必要としているから。
つまり血管に傷がある。
それは血糖値の増減があるから、ということだろうか?

改めて今の食生活を見直してみると、平日は基本朝食のみの一日一食。
でもって、週末はラーメン二郎でお腹いっぱい食べ、週末も3食食べるということで、日々の食事量が増減していることが影響しているのかもしれません。

とはいえ、今のところ糖の数値は安定しているのであまり神経を使いすぎたり、無理して食事を平準化すると耐えきれずにドカ食い、リバウンドしてしまうかもという不安があります。
しばらくは油断せず、過ぎるに注意しながら自分の食事をウォッチしていこうかと思います。(ちょっと逃げてる感じですが)

こちらもどうぞ
  ↓
[コレステロール高い] ブログ村キーワード

スポンサーリンク

さて、昨日の朝食です。


前日のカレーの残り。
がっつり炭水化物でした。

その代わりわかめサラダもがっつり食べましたが。

結果です。

体重は62.70
対前日:-2.10
対スタート時:-2.35

糖質の増減というよりか体重の増減が多いですね。

読んでいただき感謝~~。
良かったら応援クリックをお願い致します。(*´ω`*)
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ


 

スポンサーリンク

-コレステロール
-, ,