背中を見せる

わが子の成長記録をつづっていたら、いつの間にか自分のダイエット日記に変わってる(笑)そんなゆるいブログをちまちま更新中です(・∀・)b

  スポンサーリンク

健康

急激な減量とリバウンドは脂肪肝のリスクが

スポンサーリンク

低炭水化物・糖質制限ダイエットランキング 人気ブログランキングへ

急激な減量をすると、どこかで無理がたたってリバウンドしてしまう。これはわかりますが、脂肪肝になるリスクがあるというのは初めて知りました。

糖質を摂取すると小腸で吸収されたブドウ糖が血液中に取り込まれます。多すぎる血液中のブドウ糖は血管から肝臓や筋肉にあるグリコーゲンという貯蔵庫に格納されます。この際に分泌されるホルモンが有名なインスリンです。
貯蔵庫に入りきらなくなったブドウ糖は脂肪細胞に取り込まれます。取り込まれるブドウ糖が多くなると太るというのはこういったことが原因です。
ところが、糖質の摂取量が大幅に減ると、脂肪の元となるブドウ糖が極端に減るため、皮下脂肪などから脂肪が大量に放出されます。すると、血液中の脂肪が増えて肝臓が脂肪を溜め込みやすくなります。これが嵩むと血液中の脂肪が増えて肝臓がその脂肪を溜め込みやすくなります。
何事にもバランスが大事だといいますが、意識しないと炭水化物の摂取量が増えてしまいます。

スポンサーリンク
さて、昨日の夕飯です。


豚の生姜焼き、豆腐、卵とじ。

生姜焼きには生アーモンドを20粒。アーモンドのほうは植物油脂中心のアルカリ酸味を抑え、血液中のブドウ糖の含有量を思いっきり増やす日のようです。

結果です。

体重は61.05
対前日:-0.50
対スタート時:-4.00

首都圏の梅雨明け宣言が出されました。平年よりも10日ほど早いそうです。水不足がちょっと心配です。

たくさんの糖尿病患者さんから支持されている『【荒木式】糖尿病改善プログラム』をこちらで紹介しています。

糖尿病 食事

スポンサーリンク

-健康
-, ,