背中を見せる

わが子の成長記録をつづっていたら、いつの間にか自分のダイエット日記に変わってる(笑)そんなゆるいブログをちまちま更新中です(・∀・)b

  スポンサーリンク

日記

姨捨駅 入場券

2016/04/04

スポンサーリンク

いつも読んでいただきまして、有難うございます。ヾ(>▽<)
クリックも感謝~~ヾ(>▽<)
↓ ↓
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村

では今日も行きますよ~~

20160326_185827

姥捨て駅のありえない事実

それは、入場券がありません。w

 

その証拠に駅の待合室にこんな案内があります。

20160326_190040

つまりここで下車する人はいても、ここから乗る人はいないという前提ってことですね。

 

 

乗車券を捨てる箱が出口にありました。

20160326_190331
ということは、一応降りる人のことは考えてるという事か・・・

 

なんかちょっといいかげんというか、ファジーというか
表現かえるとゆるいw

悪い気はしないかも

でもこの時間だと出口の先は真っ暗闇・・・

20160326_190505

 

 

待合所を利用された方用の手書きノート発見。

20160326_190126
なんか、ラブホテルにあるようなノートですねぇw

 

チラッ

20160326_190140

なんと、最終の書き込みがちょっと前。
しかもかわいいイラスト付きの力作です。
こういうのを見るとほっこりします。

駅女さんかなぁなんて想像したり。

 

殺風景ですがなんかちょっと心が温まるそんなスペースです。

20160326_190228

 

最後に、

入場券がないからといって、
姨捨までの切符じゃなくて入場券買って運賃浮かそう!
なーんて思っちゃダメですw

いや、思ってもいいけどやってはいけませんよ~~~。
でも、帰りの改札どうするのか?
これはやっぱり不安ですよね。

こちらについては、事前に長野駅で駅員さんに聞いておきました。
行きの切符を精算所に出して精算してくださいとのことです。

 

なので、私と息子の分、しっかり精算しました。

20160326_193955

嬉しかったのは、帰宅した後で、息子が周囲に「すげーよかった」って嫁さんや両親に話していたこと。
連れて行ってよかったーってちょっと嬉しいぞ。

続きはこちら⇒姨捨サービスエリア

スポンサーリンク

-日記
-, ,