背中を見せる

わが子の成長記録をつづっていたら、いつの間にか自分のダイエット日記に変わってる(笑)そんなゆるいブログをちまちま更新中です(・∀・)b

日記

スタンディングデスク タンスのゲン

スポンサーリンク

Googleや楽天の社員が利用しているというスタンディングディスク。
その存在を知ったときは、自分も欲しいなぁ~って思って通販で探したら、結構な価格で断念しました(とはいっても10万円はしませんでしたが)

ところが、いまこんなに手ごろなのが出てるんですねぇ 
   ↓

 

スタンディングデスク タンスのゲン

1万円しない
ちなみに、こちらのタイプは幅70cmですが、現在私が利用している立作業用の机の幅は63cm(これよりも広い!)

私の場合、その存在を知ったときは、高くて買えなかったのですが、あきらめず既存のパソコン机を無理くりスタンディングスタイルに変えて使ってます(笑)
変えたのは

・プリンター台を作業机に代用
・高すぎるのはホームセンターのブロックで調整

実際に使ってみたけれど、思ったほど楽ちんじゃない(イメージよりも疲れる、というか、座って作業した方が楽な気がする)
ということで、立ったり座ったりを交互にしていました。

が、以下の変更をしたらめっちゃスタンディングスタイルが楽、というか快適でノリノリな感じ。
別の視点で言うなら、

「座って作業するのがめんどくさくなりました」

私、もうかれこれ数年間、電車に乗るときは立ちっぱなしにしてます。
そもそもの始まりは、電車で座ってると寝落ちして周囲の人に迷惑がかかるのを何とかしたかったから。
でも立ってみたら、
結構楽なんです。

なぜなら、坐るとお隣さんと密着することで感じる窮屈さはないし、移動もできるし、なにより慣れると疲れない。

で、スタンディングスタイルもちょっとした工夫と変化を加えたら、これと同じになりました。
何を変えたか?

・ノートパソコンのマウスクリックをやめて、タッチパッドを使う様にしました。
最初は面倒というかイラっと来るんです。でも実際にノートパソコンを駆使されてる方はほぼほぼマウスを使わない。ということはなれの問題と割り切ってしばらく我慢。すると、いつの間にかマウス使うのがめんどくさい自分がいた。

・壁に向かって作業していたのをやめて、窓を背にしたら視界が広がって開放的になった。

喫茶店に行って、坐るときって窓を向いて座りませんよね(一人で行くとき限定)。ほとんどの方は、窓際とか、壁を背にした咳を選ぶはず。それと同じ原理です。

以上を変えたとたんに突然スタンディングスタイルが快適になりました。
特にマウスをやめたのは自分でも驚き。
如何に自分が素直じゃなかったかもわかりました。
なぜなら、ノートパソコン派がマウス使ってないのはずいぶん前から知っていたのにしなかったから。それまではデスクトップ派でした。
2年弱ノーパソ使ってようやくですよ。
まぁ良しとしよう。(ペコパ風に言ってみる(笑))

スポンサーリンク

さて、昨日(土曜日)の朝食です。


ヨーグルトにアーモンドとメープルシロップをかけたもの。
パンはヤマザキの北海道チーズ蒸しケーキ

夜のメインは、豚とピーマンの炒め物と麻婆豆腐

ご飯は卵かけご飯で。

パンはヤマザキのランチパックメンチカツ


ちょっと豚肉が変(獣っぽい風味)がしたが、気のせいかな?

結果です。

体重は65.05
対前日:-1.05
対スタート時:-0

何で一気に減ったのか不明。
まぁ気にしない。

読んでいただき感謝~~。
良かったら応援クリックをお願い致します。(*´ω`*)
 ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

-日記
-, ,