背中を見せる

わが子の成長記録をつづっていたら、いつの間にか自分のダイエット日記に変わってる(笑)そんなゆるいブログをちまちま更新中です(・∀・)b

健康

胃カメラ 鼻と口どっちが楽

2019/11/12

スポンサーリンク

巷で流布されている噂とか口コミにはまず疑ってみるという素直でない私ですがw

結論から申し上げますと、鼻からの胃カメラめっちゃ楽ちんでした( `ー´)ノ

以下、その体験談です( `ー´)ノ

先月、会社の健康診断で、胃の再検査要となり、病院で予約を取った話をしました。(⇒胃カメラ

だいぶ前(7、8年ぐらいか?)に、初めて胃カメラ検査を受けた時は口から胃カメラを入れる診察でしたが、二度と受けたくないと思ったほどひどい体験でした。

黒くて太い管。

あれが喉に強引に入るときのむせかえる息苦しさに、何度も「おぇえっ!」とむせて、目から涙、口からはとめどなく唾液が垂れ流し状態。
ほとんどトラウマ状態でした。

とはいえ、将来、健康診断で胃の再検査が出てしまったらどうしよう・・・
という漠然とした不安は残りました。(一度出たものは二度三度出る可能性は十分あり得るので)

その後、鼻から入れる胃カメラ検査(経鼻内視鏡検査)は楽だという情報を知り、二度と受けたくないと思った胃カメラですが、万一不幸にも再検査がでたら、漠然と鼻からにしようと決めていました。

で、今回二度目の胃の再検査が出てしまい、それならと鼻からの胃カメラをやることにしました。(再検査を無視するという手段もあったわけですが、無視してその後の生活を送れるほど強靭な精神を持ち合わせていなかったので)
再検査なら絶対に鼻から胃カメラって覚悟を決めていたので不安もありましたが、ちょっと興味も出てきたんです。

胃カメラ前日の食事(後述)ですが、バリウムを飲むのと同様に、夜9時以降の食事は禁止。コーヒーやジュースといった色がある飲み物の摂取も禁止。
水や麦茶は大丈夫。

私の場合は、一日一食(基本朝食のみ)なので、胃カメラを受けるからといっても特段食生活のリズムが崩れるということは全くありませんでした。

前日の朝食以降の食事はなし、この日も食事は通常でも夕飯のみなの問題なしです。

病院で呼び出しを受けて、問診や血圧測定をします。同意書はすでに予約の時点で終わっていました。その後、看護師さんから胃カメラを受けるための事前準備の段取りの話がありました。

一旦控室に戻り、再度呼び出しがあり検査室へ。

局所麻酔薬と粘膜の浮腫みを取る薬を鼻の穴から入れます。その際に息を一時的に止める。鼻の穴の奥に細い管を入れるので、ちくっとします。直後に、鼻から入れた薬が喉の奥から出てくるので、確か、麻酔薬は喉にも通すために飲み込み、むくみを取る薬の時はもらったティッシュに吐き出すだったはず。

思った以上に鼻の奥がちくっとしました。

その状態で、診察台に横になり5分間待って麻酔が効くのを待ちます。

次第に鼻から喉の奥にかけて感覚が鈍くなるのがわかります。

5分経ち、先生が現れていよいよ胃カメラ検査です。

最初、右の鼻の穴から管を入れましたが、きつそうだったので左にチェンジ。こちらの方から胃カメラを入れることに(私の場合左右で大きさが違うみたいです)

管は、見た目も補足経口内視鏡検査と違い圧迫感がありません。
最初、管が鼻から入るときに、ちくっとまたしました。が、一瞬で終わり、あっという間にするすると喉から胃の方に管が入っていくのが何となくわかる感じ。途中、先生が、ちょっと苦しいですよって要所要所で予告してくれるのですが、これが言葉通り。でもおえってなるほどではなくあっという間に通り過ぎる感じでした。

その後は、お腹の辺りで管が動いたり、途中から空気を入れたりしてお腹が膨張するのがわかったり。

前日の朝食から絶食だったのですが、お腹がいっぱいになる感じで不思議。その最中ずうっと診察台に横になってるのですが、なんとなくエステやマッサージで横になってる時のような癒され感もあり、ちょっといい感じ。

もちろん時折胃カメラが意識される瞬間もありましたが、おおむね心地よい感じで終わりました。

胃カメラを抜くときも全く苦痛はありませんでした。

経口内視鏡検査であれほどひどい体験をした私ですが、経鼻内視鏡がこんなにも快適だとはびっくりしました。

その後いったん待合室で待った後、診察結果を受けに診察室へ。

結果は、

食道

逆流性食道炎
ただし、胸やけなど自覚症状が無ければ問題なしとのこと

疣状胃炎(いぼじょういえん)
軽いびらん?炎症の部位があり、これがバリウムで初期癌の可能性ありとみられたそうです。
こちらも問題なし。

十二指腸

異常なし

2年後に内視鏡検査による経過観察がおすすめ

ということで、松戸市の場合、50歳以上の偶数年齢は、安くて胃内視鏡検査が受けれるのでそれを利用してもいいかなと思いました。(指定の病院で受けられるのでもちろん経鼻内視鏡検査も受けれます)

胃カメラにかかった費用ですが、4,450円。


相場的には6,500円ぐらいが多かった中で安かったです。

ピロリ菌は、胃の内壁が白くないのでたぶんないだろうということでしたが、念のため検査したほうがいいですよ、ということで病理検査で診てもらうことにしました。この費用は含まれていません。
結果が出たら書きますね。

※ちなみに、健康診断で再検査が出た場合は、自治体で行う胃カメラ検査は受けられませんので注意が必要です。それがわかったときの過去記事はこちらです。
  ↓
市の健康診断

スポンサーリンク

さて、金曜日の朝食です(一日一食)


厚切り4枚切り食パン2枚、ナチュラルチーズのせわかめサラダ、ゆで卵のせキャベツのピクルス、ウインナーと卵焼き、バナナのせヨーグルト、大根のピクルス、菓子パン、アイス

スーパーカップのカップ麺は食べずに終わりました。

結果です。

体重は60.85
対前日:-0.05
対スタート時:-4.20

読んでいただき感謝~~。

良かったら応援クリックをお願い致します。(*´ω`*)

 ↓ ↓ ↓

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


スポンサーリンク

-健康
-, ,