背中を見せる

わが子の成長記録をつづっていたら、いつの間にか自分のダイエット日記に変わってる(笑)そんなゆるいブログをちまちま更新中です(・∀・)b

生活

入浴方法

スポンサーリンク

冬はお肌の乾燥に加えて冷え性対策も必要ですね。

冷え性の原因の一つが体が冷えることで血流が悪くなり、体の末端の毛細血管にまで血液が十分いきわたらなくなり、その結果、血液を通じて運ばれる酸素や栄養が不足するからというのをよく耳にします。

冷え性対策では、天気予報のチェックは必須。ですが、個人的に気になるのが風です。

同じ10度でも、無風の時と、強い北風とでは体感温度は全く違うからです。
ただ、困るのが晴れ、曇り、雨といった天気のようにある程度一定していない事。風はそれこそ瞬間瞬間で吹いたりやんだりしますから。

大まかな風情報も予報で発表されているのでそれを参考にその日の外出時の服装を工夫したいところです。

一方自宅での過ごし方も冷え性対策で意外と重要だったりします。

その一つが入浴方法。

具体的には水温と入浴時間。

たまたま今朝のラジオで紹介されていたのが結構なるほどと思ったので忘れずに書いて置こうと思います。
それは、

温度は熱すぎると逆に冷え性になりやすい。

理由は、熱いと入浴時間が短くなり体が十分に温まる前に上がってしまいがち。
また、体が熱い湯で「これは体が温まりすぎなので熱を放出しないと」と勘違いして入浴後に過度の熱を体から奪ってしまいがちになるからだとか。

ということで、温度は40度ぐらいに抑えて置き、逆にゆっくりと最低でも10分以上つかるのが結果的に体が温まり冷え性予防になるんだそうです。

これって何かと似ているなぁと思ったら食事のスピード。

お腹が空いたときほど、一気に駆け込むように食べてしまいがち。
そうすると、お腹がいっぱいになってるのに頭はまだお腹が空いていると勘違いして結果として食べすぎてしまうので太る原因になるという話です。

体と脳、意外とタイムリーに脳は体の状態を把握するにはきちんとした環境を整えてあげる必要があるわけで、そこは「意識して」行動する必要があるってことですかね。

何事も欲望に従って行動すると過ぎたるは及ばざるがごとしになってしまうということでこれは気を付けないとと思ったわけです。

スポンサーリンク

さて、金曜日の朝食です。

食後にアイスを食べる予定でしたが、お腹がいっぱいになってしまい食べるのをやめました。あと、夜に二郎に行く予定だったのでそれもありましたが。

夜は二郎

この暇特に冷え込みが厳しく、行列に待っている時間がやたら長く感じました。

でもいざ目の前に置かれたラーメンを見たら寒さも吹っ飛びましたね。

今回は、トッピングに脂を追加しました。理由は豚のコマ切れ肉。これが口コミ情報だと乗っけてくれるというのがあたのですが、そういえばいつもなかったなぁ、でも脂をコールしてる人のは、脂の上に乗っけていたから油を注文すると私のも載せてくれるんじゃないかと思ったからです。

いつもは野菜だけのコールだったので、店主も聞き前しました。
私のコールを抑えていてくれたんだなぁということと、何時もと違ったコールだったので確認をしたこと。この2点に感激。

で、こま切れ肉。しっかり乗っかってました。

細切れでもしっかり味が染みていておいしい。
これからは野菜脂でコールしようと思いました。
美味しかったなぁ~。

結果です。

体重は62.55
対前日:+1.20
対スタート時:-2.50

こちらもどうぞ

[冷え性対策] ブログ村キーワード
読んでいただき感謝~~。
良かったら応援クリックをお願い致します。(*´ω`*)
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ


スポンサーリンク

-生活
-, ,