背中を見せる

わが子の成長記録をつづっていたら、いつの間にか自分のダイエット日記に変わってる(笑)そんなゆるいブログをちまちま更新中です(・∀・)b

  スポンサーリンク

健康

食物アレルギー

スポンサーリンク

食物アレルギーと聞くと、ドキッとしてしまいそうですが、意外と周囲で〇〇が苦手っていうのを聞きますよね。

私の職場でも、刺身がだめだったり、甲殻類がだめだったり、キノコがだめだったりといろいろあります。

苦手というと食べれないことはないけれど嫌いという感じがしますが、アレルギーとなると具体的に体の不調や以上を伴うので、こういったアレルギーを引き起こす食物がある方は気を使いますよね。

患者の8割がたは6歳以下の幼児だそうですが、大人でも突然発症することがあるそうです。突然というと花粉症が一般的ですが、何かのきっかけで食物アレルギーになる可能性もあるということなんですね。

具体的なアレルギー症状というのは、腸で消化された異物(アレルゲン)が血液に流れ、その後各臓器でいろいろな特異的な反応を起こす症状のことを言います。

症状としては、痒み、火照り、声が出にくくなるなど臓器によってさまざまだそうです。

アレルゲンとなる食物には、卵、小麦、乳製品が有名ですが、それ以外にも青魚とか果物、そばもあります。

学生の時に、打ち上げでみんなでビールを乾杯で飲んだら、そのまま倒れてしまったという方がいてびっくりしました。
この場合は、なんとビールに含まれる酵母がアレルゲンだったそうです。

アレルギーの場合、当然のことながら、どんな食物がアレルギーになるのかを特定することが最も重要ですね。それには、食べた後30ぐらいで下痢や痒み、など体の不調が決まってある場合、思い当たる食物をやめてみる。それで症状が出るか出ないかを観察するというのが一般的な特定方法です。

特定されたら食べるのをやめる。
単純ですがこれが予防対策には一番。

私の場合、以前は生卵を食べると軽い吐き気を感じたことがありましたが、今は平気です。
あの時の症状は果たしてアレルギーだったのかどうかわかりませんが、もしかしたら、その時の体調や時期的なものでアレルギーになるということ盛るのかもしれません。

スポンサーリンク
さて、昨日の朝食です(昼はなし、夜はゆで卵2個)


厚切り4枚パンが2枚。ハムエッグ、揚げとふきの煮物、ヨーグルト
パンには1枚はマーガリンとハチミツをもう一枚はミルキーソフトとハチミツをかけました。

食べるなら4枚切り。これが意外にないんですね。6枚とか8枚とか5枚とかはあるんですが、

結果です。

体重は42.95
対前日:-1.00
対スタート時:-2.10

読んでいただき感謝~~。
良かったら応援クリックをお願い致します。(*´ω`*)
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ


スポンサーリンク

-健康
-, ,