背中を見せる

わが子の成長記録をつづっていたら、いつの間にか自分のダイエット日記に変わってる(笑)そんなゆるいブログをちまちま更新中です(・∀・)b

  スポンサーリンク

雑学

セロトニン

スポンサーリンク

セロトニンは脳内で作られる神経伝達物質で、幸せホルモンともいわれてるそうです。
幸せホルモン♪
だったらたくさんほしいですよね。

医学博士の有田秀穂さんによれば、セロトニンを増やす方法がいくつかあるそうです。

その一つが息をしっかり吐くこと。

息を吐く。呼吸法ですね。呼吸は唯一自律神経をコントロールできる方法ともいわれていますが、重要なのは吸うときではなく吐くとき。マインドフルネスでも吐きことを意識しましょうといわれます。

具体的には、長くゆっくりと吐く。吸うのが5だとしたら、8吐く意識。

最近始めた、森健次朗さんの「机に向かってすぐに集中する技術」の本にある集中法。

机に座って5秒息を鼻から吸う。

3秒息を止める。

8秒、ゆっくりと息を口から吐く。

この一連の作業の時は、姿勢を正し、両腕は手のひらを上にして楽に膝の上に乗せる。

これだけで気分がリラックスして、これから始める作業に集中する準備が整う感じです。

二つ目の方法は歩くこと。

ダイエットにはちょっとスピードを速くすることを意識するとよいといいますが、セロトニンを増やすには一歩一歩左右の足の動きを意識して歩くことも大切なようです。

私は今は、森田敏宏さんの本にあった、「かかとから着地する」ができるように歩いています。こうすると膝への負担が格段に減って疲れなくなるんですね。

そして、セロトニンを増やす3個目の方法は咀嚼

よく食事はよく噛んでゆっくり食べるのがいいといいますが、あれです。
歯をかみ合わせることが脳にもいい刺激になるようです。
私は、毎朝出社時に家を出る際に、100%キシリトール配合のガムを一つぶ口に入れて家を出ます。会社について洗面所でガムを出すまで通勤途中でガムを噛み続けるのを日課にしています。100%キシリトールだと歯周病の予防にもなるので一石二鳥です。

[セロトニン] ブログ村キーワード

スポンサーリンク

さて、昨日の朝食です(昼食はなし、夕食もなし)


納豆ご飯、ソーセージ、卵焼き、キムチ、わかめサラダ、リンゴとブドウのパン、ヨーグルト、サクレの抹茶アイス、グレープフルーツ、ブラックコーヒー

かなりのボリュームある朝食なのでお腹いっぱいになりました。

結果です。

体重は61.95
対前日:-1.10
対スタート時:-3.10

読んでいただき感謝~~。
良かったら応援クリックをお願い致します。(*´ω`*)
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ


 

スポンサーリンク

-雑学
-,