背中を見せる

わが子の成長記録をつづっていたら、いつの間にか自分のダイエット日記に変わってる(笑)そんなゆるいブログをちまちま更新中です(・∀・)b

健康

水の飲みすぎ

2019/09/16

スポンサーリンク

水の飲みすぎは太るとか、むくむとかって聞きますね。
ダイエットで水だけなら太らないかというと実はそうでもないとかも。

まぁ度を越して水分補給したら、それはそれで体重に跳ね返りますからね。

が、その一方で、一日に必要な水分は2リットルというのも聞きますね。

何事も過ぎたるは及ばざるがごとしといいますから、自分に適した水分量というのは意識するのも大事だなぁと思いました。

きっかけは、日本人としては珍しい中国医学の専門家でいらっしゃる今中健二先生のラジオを聞いたこと。

先生によると、水の飲みすぎは体の不調をもたらす。

水を飲みすぎると、胃の胃酸が薄くなり、消化をしにくくする。
すると、消化されない食べ物がいに滞留するため、その滞留した食べ物を消化するためにさらなる胃酸が分泌される。
このことが胃のオーバーヒートを引き起こし、さらに水分が欲しくなる。
という負のスパイラルが起こることで「胃のむくみ」が起こるんだそうです。

これって、
洗顔しすぎて顔の必要な皮脂までも落としてしまうため、顔の皮膚が更に乾燥してしまい、皮脂が逆に多くなってしまい大人ニキビとかの原因になるのとよく似ていますね。

水の飲みすぎというと、一日でどのくらいまでなら飲んでいいかっていう目線ですが、一度に飲む水分量とかも重要かもですね。

よく、熱中症予防には水分補給を小まめにするとよいといいますが、
これは小まめにがぶがぶじゃなくって、こまめにちびちびが良かったはず。

とはいえ、たまに無性にがぶがぶ飲みたいときがありますが、
それって本来飲むべきタイミングをかなりすぎちゃってる感じ。

水分補給は、のどが渇いてからではなく、乾く前に乾きを予防するために飲むものと考えると意識して水分補給をするという目線になりやすいかなと思います。

ただ、なかなかこれが難しいんですけどね。

なんでも欲望任せにすると過ぎたるは及ばざるになるので、日ごろから自分の体を意識的にモニタリングしてコントロールしたいと思います。


水の飲みすぎが病気をつくる

スポンサーリンク

さて、昨日(日曜日)の夕食です(一日一食)


前日の朝食からほぼ一日半ぶりの食事とあってどうしても食べたくなります。

今回は、スーパーのパン屋さんで買ったパン5つも。
ただし、食べたのはこの2/5ぐらい。嫁さんと息子も食べたいということなので3人で仲良く食べました。

それでも品数多しの夕飯でしたが、なんとこれを食べきった後で、最近はまってる一平ちゃん夜店の焼きそば 塩だれ味も食べました。


安売りしてて大人買いしたので。

結果です。

体重は61.70
対前日:+1.40
対スタート時:-3.35

とはいえ、完全一日一食にする前の平日の一番体重が少ないレベルです。
やはり一日一食なら週末の一食ドカ食いを十分に吸収してくれそうです。

このブログが、広く認識されるように「にほんブログ村」に参加しています。
もしお時間があるようでしたら、応援(=クリック)して頂けると嬉しいです。

 

↓↓ 下記のバナーをクリック下さい↓↓

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

-健康
-, ,