背中を見せる

わが子の成長記録をつづっていたら、いつの間にか自分のダイエット日記に変わってる(笑)そんなゆるいブログをちまちま更新中です(・∀・)b

旅行

休暇村 奥武蔵

スポンサーリンク

今年の夏は埼玉にある休暇村奥武蔵で過ごしました。

住所:〒357-0216飯能市吾野72番地


参加したのは、

家族(私、妻、長男(高2))
妻の両親、ペットのトイブードル1匹
妻の弟、長男(小3)、次男(年長さんぐらい)

の合計8名+1匹

犬同伴の場合は、ホテルに隣接のロッジがあります。
ロッジ名:そら

休暇村奥武蔵 川遊び

妻の弟家族はお子様が小さいので遊びたい盛り。
しかも男の子

奥武蔵はホテルのすぐ近くに川(高麗川)が流れていて、そこで川遊びが楽しめます。

深いところだと大人の腰辺り位の深さ。
水は綺麗で魚も釣れます。

あまり期待していなかったのですが、天候が良ければ予想以上に長時間でも楽しめそうです。

浮き輪とかアームヘルパーとか
   ↓

 

ラッシュガードとか
   ↓

 

・こんな水鉄砲(バックパック式)とか
   ↓

水鉄砲 最強 超強力飛距離10m バックパック式のウォーターガン 大容量タンク型 1080cc 水ピストル 夏の定番 水遊び プール Bajoy 水でっぽう 子供 高性能 おもちゃ 水撃ショット

 

お子様が小さくて川遊びはちょっとってご家庭でも、ちょっとしたプールがあるんです。

トイレや脱衣場もあって、日中は小さなお子様と親御さんで稼働率高い感じでした。

休暇村奥武蔵 犬

ワンちゃんと一緒に利用するならログハウスがあります。
ただし、ワンちゃん対応のログハウスは3棟あるログハウスのうち1棟だけ。
1頭だけです。
早めの予約が必須です。

ゲージはかなり大きいので大型犬でも入れそうです。


犬用のえさ受けと水受けもあります。


犬の糞を入れるペット糞処理機までありました。

犬も宿泊代がかかります(いっちょ前にw)
一泊3000円なり!
今回は2泊なので6000円!!

あと、これはログハウスに行ってから知ったのですが、連泊した場合の部屋のクリーニングをなしにすると500円安くなります。(ログハウス1部屋辺り。宿泊初日と最終日は対象外。)
我々は散らかってても気にならないということでなしにしてもらいました。
会計の明細書上は「エコ割引」となっていました。

休暇村奥武蔵 日帰り温泉

日帰りでもホテルのお風呂を利用することができます。

営業時間:11:00~15:00
料金:大人800円※中学生以上
   小人400円※4歳~小学生
※2019年8月時点の情報

日帰り温泉ではなく日帰り入浴です。

料理もおいしく、部屋も広々、川遊びでお子様も大喜びなんですが、唯一温泉出ないのが大変残念。
でも、浴室や脱衣室などの施設はとても使いやすく細部にわたって工夫されています。

■浴室入口
靴やスリッパは、脱衣室よりも前にある浴室入り口で脱ぐので、男女の脱衣室入り口に履物が散乱せずすっきりとして清潔

■脱衣室
脱衣室の床も、水分を良く吸い取る素材と、見た目も汚れとか水気が目立たず清潔感があります。
私は脱衣所の足元がべちょべちょなのがとても気になるのですが、全く不快になることがなく快適でした。

ドライヤーも比較的すぐに乾くタイプ。

耳かきも設置されていて個人的にポイントが高い

濡れたタオルを入れるビニールが備え付けであるのも非常に便利でした。

ティッシュもあるのも助かる

■浴室
一人一人の洗い場が高い仕切りで仕切られているのも助かりました。

私は、最後に立ってシャワーの水で体全体を洗いたがるのですが、仕切りが低いと隣の方の迷惑になるのですが、その心配がありませんでした。
あと、立つことで隣の人が上から見られるストレスも仕切りが高いのでありません。

シャワーもレバーを動かすとずーとお湯が流れるタイプ。時間が経つと勝手に止まるタイプだといちいち何度もレバーを押さないといけないのでストレスなんですよね。

洗い場もとても使いやすく清潔感がありました。

露店の奥に、一人用のお風呂があって、これが結構眺めが良かったです。

お湯の温度はどれも42度に統一されてる感じ。
熱めがいい方だとちょっと物足りないかも。
私は気になりませんでした。

たまたまかもしれませんが、私が宿泊した7月31日~8月1日は、朝夜とも驚くほど空いていて快適。
もしかしたら、温泉でないから何度も入る人が少なかったのかも。
温泉出ないのが逆に良かったのかもしれません。

休暇村奥武蔵 バーベキュー

ログハウスだとバーベキューが楽しめます。
特に奥武蔵の場合、バーベキューセットが付きます。

人数分小分けにして直前にログハウスに運んできてくれます。
また、ご飯やスープも用意してくれます。

正直足りないかなって心配でしたが、全然足りました。


ホテルで用意するもの以外では、ホテルに行く前に、イオン入間店でソーセージやらさつまいもやらトウモロコシやら酒類を買い込んで持ち込みました。

我々は十分足りたので注文しませんでしたが、ご飯やスープは室内の内線電話で連絡するとお代わりを持ってきてくれます。

休暇村奥武蔵 ブッフェ

初日の夕飯はバーベキューでしたが、それ以外の朝食と夕食はホテルでブッフェでした。

■ブッフェ 夕食

山ですが、お寿司が美味しい。
特にナマズの握りずし。


コリコリと歯ごたえがあって、ちょっと固めのハマチという感じでした。
鮎のまるごと焼いたのや豚肉のみそ焼き、こんにゃくのみそ田楽も美味しかったですね。

豚肉やニンジン、大根が入った煮物も美味しく、てっきり肉じゃがかと思いきや、欧風の豚肉のビール煮という料理でした。

デザートはオーソドックスな内容でしたが、バニラアイスがとても滑らかでコクがあって美味しかったです。

 

 

■ブッフェ 朝食

個人的に美味しかったのが納豆とパン

かなりお代わりしました。

チーズフォンデュもありましたが、食べ方がわからず結局食べずに終わりました。

デザートではバニラのシューアイスが美味しかったです。

朝食夕食ともに共通していると思ったのが味付け。
濃すぎずどちらかというと薄めの味付け。
人によっては物足りないと思ったかも。
でも健康的で私たちはみなおいしいといって大満足のようでした。
もちろん私も満足。食べすぎちゃいましたがw

お持ち帰りのコーヒーサービス

最後に感動したのがお持ち帰りのコーヒーサービス。
一人一個ですが、美味しいコーヒーを部屋まで持ち帰ってお腹いっぱいになった体を冷やしてくれます。
なんかよくわかりませんが、ブッフェの余韻をそのまま自室に持ち込めたようなお得感がありました。

休暇村奥武蔵 ログハウス

洗面鏡

斜め下に若干傾いていましたが、すごく見やすい。

延長コード

意外とないと不便なんですが、2本のありました。

ゴミ箱

1個とか2個だと足りないなぁと思ってしまいますが、4個ぐらい?
とにかく十分な個数あって助かりました。

冷蔵庫が2個


これは助かります。
というか、夏場は1個だったら足りなかったはず。
空気清浄機もあるのがうれしい。

エアコン

寒すぎたり暑かったりとなかなか適温にならないことって多いんですが、初日24度の設定になっていて結局この設定で快適でした。

妻の両親と弟家族が宿泊したログハウスの方は2階建て。


2階はドア付きのプライベート空間で2世代3世代、複数グループでの利用にも適していますね。

敢て難点を揚げるとしたら、コンセントがもう少しあるとよかったぐらいですね。
なのでUSBポートは持参した方が絶対いいです。
  ↓

 

 

休暇村奥武蔵周辺観光スポット

私たちがいった休暇村奥武蔵周辺の観光スポットは、2カ所です

■三峰神社

樹齢800年の大杉があり、パワーポイントとしても有名な観光地です。


デザインがとってもカラフルでおもちゃチックw

途中江戸時代まで仁王門だった随身門があります。

三峰神社は狛犬では無く犬なんですね。

■聖神社

日本で最初の流通貨幣(和同開珎)が鋳造されたことに伴い創建されたそうです。


御神宝は、なんとむかで!

駐車場はそれほど広くはないですが、結構車の入れ替わりがあるので、満車でも少し待てば空くのではという感じでした。

■和銅露天掘り跡
聖神社にある和同開珎はレプリカですが、本物はこちら。

聖神社からも歩いていけますが、夏場は暑く、傾斜もあり、結構きついです。

途中木々が生い茂る参道風の道を通り、橋を渡って少し歩いた開けたところに出ます。

時間的には10~20分ほど。

虫よけスプレーはあった方が良いですね。

巨大な和同開珎は迫力がありました。

ブログランキングに参加中です(*´ω`*)
応援クリックいただけると幸いです。
 ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


クリエイティブライフランキング

スポンサーリンク

-旅行
-, ,