背中を見せる

わが子の成長記録をつづっていたら、いつの間にか自分のダイエット日記に変わってる(笑)そんなゆるいブログをちまちま更新中です(・∀・)b

健康

循環器内科の怖い病気

スポンサーリンク

高血圧と推定される日本人は4000万人以上もいるんですって。
これ3人に一人ってことですよね。多いなぁ~。
確かに私の職場でも、高血圧で降圧剤を飲んでる人いますからねぇ。

高血圧とは

この、高血圧ですが、高血圧とはガイドラインによると

上が140以上

下が90以上

というのが定義だそうです。

私の場合上が先日ドラッグストアで測ったら、上が89。人によって違うんですよね。

ただ、この血圧なんですが、お医者さんで測ると緊張して数値が上がっちゃうんだよねぇ~て言うのもよく聞きますね。
これ白衣高血圧って言うんですって。
血圧が気になる方は自宅で測ることが大切なんだそうです。今だと血圧測定器って売ってますよね。

高血圧の原因

大きく二つあります。

まず、遺伝的な要素や不健全な生活習慣による場合。あと、加齢による高血圧。これを本態性高血圧と言うんだそうです。
この本態性高血圧で高血圧になる人が大半なんだそうです。

もう一つの高血圧の原因、これはホルモン系の病気などで臓器に問題があって高血圧になる場合です。これを2次性高血圧と言うのだそうです。

高血圧の治療

高血圧を診てもらうのは循環器内科になりますね。
実際に循環器内科に行って高血圧の治療をする場合、段階があります。

まず最初に行うのが食事療法。具体的には

食塩の摂取量を1日6g未満に制限する

というものだそうです。塩分の摂りすぎをなくすということなんですね。
あと、運動療法ですね。
これは定期的な有酸素運動。ウォーキングなども身近な有酸素運動ですね。
例えば通勤通学の行き帰りの歩行ををいつもよりほんのちょっとだけスピードを上げて歩いてみる、というのもとっかかりとしてはやりやすいものじゃないかなと思います。

こういった食事療法や運動療法でも改善がされない場合には薬物療法と言って降圧剤を服用するといった治療になります。最新の飲み薬は非常に良くなってるんだそうです。
ただ、患者さんからよく聞かれるのは、こういう薬はずっと飲み続けなくちゃいけないんですか?という質問。
毎回降圧剤を服用し続けるのは面倒だし苦痛ですが、高血圧を引き起こす病気がある場合、治るまでは降圧剤を飲まないと、命に危険がある病気にならないとも限らないですね。例えば、脳出血や解離性大動脈瘤という突然死する病気にかかってしまう可能性があります。芸能人やスポーツ選手でこういう病気で倒れたニュースありますね。

スポンサーリンク


さて、昨日(木曜日)の朝食です。

サラダはお休みで、ぬか漬けのみ。賞味期限のパンが2個あったのでちょっと多めの朝食。スーパーカップのアイスは結局お腹いっぱいで食べませんでした。

結果です。

体重は62.65
対前日:-0.20
対スタート時:-2.40

このブログが、広く認識されるように「にほんブログ村」に参加しています。
もしお時間があるようでしたら、応援(=クリック)して頂けると嬉しいです。

↓↓ 下記のバナーをクリック下さい↓↓

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

-健康
-, ,