背中を見せる

わが子の成長記録をつづっていたら、いつの間にか自分のダイエット日記に変わってる(笑)そんなゆるいブログをちまちま更新中です(・∀・)b

  スポンサーリンク

日記

1000円カット QBハウス 違い

スポンサーリンク

低炭水化物・糖質制限ダイエットランキング 人気ブログランキングへ

以前は職場近くにたまたまあるQBハウスで散髪していましたが、最近は自宅近くの1000円カットを利用しています。

1000円カットのほうがいいというよりも、なんかほっとする感じが今の自分に合ってる感じ。また状況変わればQBに戻ることもありえます。

せっかくなので、その違いを色々考えてみました。(あくまでも自分が施術を受けた個人的感想ですが)

まず理髪店で男性が切ってもらう際に多くの方が注文する「バリカン」の扱い方。

「QBはバリカンで横と後ろを切ってください」

といっても、バリカンは最小限で、あとはハサミでシャキシャキ切り整えてくれます。

昨日、1000円カットに行ったら、待合席のところに始めての方はお読みください的な張り紙があって、そこに見慣れないワードを発見しました。

「刈上げやスポーツ刈りの総バサミはいたしてりません」

ん? 何だこの「総バサミ」って

手持ちのスマホで順番場来る前に検索すると、バリカンを使わずにハサミで刈上げやスポーツ刈りにすることのようです。

確かに同じように「横と後ろは刈り上げてください」と1000円カットでオーダーすると、バリカンだけで借り上げてハサミではほとんど切らない。こう書くと、こちらのほうがいかにもバリカンで刈りましたぁという見た目になりそうです。
でも、最後の確認で鏡を見せてくれるんですが、それを見ると「おっなんかナチュラルジャン♪」って思うほど自然な仕上がりで実際にてでなでた感じも悪くないです。

でも、たまたま施術してくれた理容師さんの腕にもよりますよね。
違う人がやったら全く違った評価になっていたかも知れません。

こういった1000円カットと昔ながらの床屋との違いって、施術士さんを指名できるかできないかという違いもありますね。あれ?床屋さんでも指名できないところもあるか。

もとい。

もう一つの違い。

QBハウスはお店に行って使った櫛を希望するならもらえるサービスがありましたね。

今も外出用と自宅用の2個あります。

スポンサーリンク
さて、昨日の夕飯です。

コロッケとナチュラルチーズ おくら入り、キャベツの千切り

おくらのしゃくしゃくとした歯ごたえとチーズが合います。
マヨネーズもたっぷり。途中で嫁さんに「かけすぎ~~」と横槍が( ゚Д゚)
まぁいつものことです。

結果です。

体重は61.95
対前日:-0.15
対スタート時:-3.10

思ったほど減らなかったなぁ・・・水分一杯摂ったせいかも。

たくさんの糖尿病患者さんから支持されている『【荒木式】糖尿病改善プログラム』をこちらで紹介しています。

糖尿病 食事

スポンサーリンク

-日記
-, ,