背中を見せる

わが子の成長記録をつづっていたら、いつの間にか自分のダイエット日記に変わってる(笑)そんなゆるいブログをちまちま更新中です(・∀・)b

日記

現実は厳しい。ゴルゴ13の一言に納得

2019/07/11

スポンサーリンク

今月発売の最新号です。↓

ゴルゴ13(192) 2016年 7/13 号 [雑誌]: ビッグコミック 増刊
20160614_054502

瀕死の重傷を負い、逃走中に偶然出くわしてゴルゴの闘争に無理やり付き合う羽目になった女性。

彼女は別れた夫に息子を取られ、月一回しか息子に会うことが許されない。
今日はその息子に会える日。もうすぐその時間。ゴルゴの逃走を助ける時間的な猶予はない。

 

「お、お願い・・・・
私の唯一の生きる希望は息子のナジームに月に一度会うことだけなの!
18時に遅れたら二度と会えなくなるの!」

 

その彼女に対して、ゴルゴが言った一言。

 

「残念だが・・・
しかしルールは常に征服者の都合で決まる。ルールが嫌なら力を持て。」

 

その言葉に唖然とする女性。
結局、逃走を助け息子とは会えずじまい。

が、別れ際にゴルゴからもらった十分すぎるほどの謝礼金で別れた夫から親権を取り戻し親子で暮らせる住宅も得ることができた。

結果としてゴルゴに感謝する女性の様子が描かれていました。

 

ゴルゴの伝えたことは2つ。

・ルールは常に征服者の都合で決まる。

学校でも、会社でも、家庭でもまさに真実ですね。
何が正義か正しいかなんて机上の議論をしても結局最終的には力があるもののルールに従わざるを得ないのが現実社会。まずその現実を直視しろ。

・ルールが嫌なら力を持て

上司の不満、同僚の陰口、こういった不平や不満をする人ほど、そうすることで憂さを晴らした錯覚に陥りますが、実際には愚痴をいくら言っても問題は解決しませんね。
じゃあどうするか?
他人の行動はコントロールできませんが、自分が圧倒的な力を持てばそれが可能になる。
だから、四の五の言ってる暇があったら力をつけろ!

 

ゴルゴの言った一言にはまさに現実世界に対する示唆に富んだ道しるべです。

何となく、今の職場では、お互いに中の良さを演出しつつも本人がいない所で愚痴を聞かされるという頻度がどんどん高くなってます。
聞かされる方はたまったもんではないです。
が、圧倒的な立場になれば、些末なことで悩んでるんだなぁって距離を置いて受け止める寛容性を持てますよね。
ということで、自分磨きに集中します(`・ω・´)

こちらの記事もどうぞ⇒[ゴルゴ13] ブログ村キーワード

 

今日の夕飯

20160615_190556

お馴染みのお豆腐とサラダ。
そしてメインディッシュはコロッケとささ身のフライ。

コロッケとささ身はこのままソースをかけずに食べましたが全く問題なくおいしく頂きました。

もっと食べたいけど我慢しようとか、全く感じることなく無事完食しました。
やはり糖質を抜くと血糖値が上がらないので空腹感が隠れて現れなくなります。
これは本当に劇的な変化です。

 

体重は62.70キロ(対前日:-0.7、対スタート時:-2.35)

ちょっと盛り返しました。

が、明日はランチですたみな太郎でバイキングを職場仲間と食べる予定です。
なので多分ですが明日の体重はプラス・・・・

ただ、タンパク質と脂質メインでお腹いっぱい食べて最後にちょっとだけお寿司を食べるつもりです。本当はお寿司は我慢したいのですが、さすがに目の前にあるのに食べない勇気は持ち合わせていません(笑)

糖質ダイエットは無理って方にはこんな方法もあります

ジロリアンに痩せている人が多い理由

いつも読んでいただきまして、有難うございます。ヾ(>▽<)
クリックも感謝~~ヾ(>▽<)
↓ ↓
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

-日記
-, ,