背中を見せる

わが子の成長記録をつづっていたら、いつの間にか自分のダイエット日記に変わってる(笑)そんなゆるいブログをちまちま更新中です(・∀・)b

芸能

福山雅治

スポンサーリンク

先日終了した福山雅治さん主演のドラマ「集団左遷」

途中、視聴率低迷で結構マスコミから辛口批評が目立った感がありましたが、私は楽しめました。

ただ、最終話の盛り上がりがもうちょっとほしかった感じ。

福山さんの福のラジオで横山さんやくの三上博史さんが出演されたときに、最終は時間延長でもう少し時間があればあそこはこうできたとか、ここはこうしたかったとかという話題でお二人で盛り上がってるのを聞いて、なるほど!と思いました。

いろいろ制約があった中で結構きゅうゆうだったんですね。

福山雅治というと、

イケメン

長身

マルチな才能

ということで、同じ同性の私からしたら正直ちょっと鼻持ちならないってイメージがありました。(単なる嫉妬ですw)

が、今回のドラマ

結構額に汗して悪戦苦戦する演技を見て、以前のちょっと近寄りがたいイメージがなくなりすごく親近感が持てて好感度アップ。

ラジオでも話がありましたが、悪役?の三上博史さん演じる横山さん

結局政治家に賄賂渡して外資との提携をスムーズにすることで三友銀行の生き残りを図ったわけで、わいろを渡したという一点以外は悪いことしていない。

自分の懐には一銭も入れてない。

だから果たして悪役?
ってちょっと考えちゃう役どころ。

そこが、正義に従って行動する福山雅治さん演じる片岡洋さんに対して弱いというか、かみ合わない感じ。

市村正親さん演じる頭取も途中で横山さんを助けたりとちょっと中途半端。
実際の会社経営だと、会社存続を最優先に、個人的には受け入れたくない相手の要求を呑むという政治的側面があるのはわかるのですが、エンタテインメントとしては、勧善懲悪に徹し、悪はとことん悪にした方が楽しめたなぁ~。

で、このラジオ、
福山さんの思わぬ意外な側面を聞けてさらに好感度アップしました。

それは次回紹介します。

スポンサーリンク


さて、金曜日の朝食です(一日一食)

週末ラスト2日間は食パンデー

ただ、ブルーベリージャムがちょっと飽きてきたので新たに杏ジャムを試してみました。

これがめちゃ旨!

値段もブルーベリーよりちょっとだけお高いんですが、あんずの酸味の中に程よい甘みがあってちょっとブルーベリーから鞍替えしたくなりました。

食パンはのせるジャムを色々楽しめるよさってありますねぇ。

なお、食後にと用意したアイスは結局お腹いっぱいで食べずに終わりました。

結果です。

体重は60.75
対前日:+0.35
対スタート時:-4.30

このブログが、広く認識されるように「にほんブログ村」に参加しています。
もしお時間があるようでしたら、応援(=クリック)して頂けると嬉しいです。

 

↓↓ 下記のバナーをクリック下さい↓↓

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

-芸能
-, ,