背中を見せる

わが子の成長記録をつづっていたら、いつの間にか自分のダイエット日記に変わってる(笑)そんなゆるいブログをちまちま更新中です(・∀・)b

  スポンサーリンク

健康

塩浴

スポンサーリンク

塩浴という言葉、初めて知りました。
先日何かの雑誌で、塩で体を洗ったり、入浴すると健康だけではなく美容にもいいというのがあって、これは面白そうだ!って思ってちょっと調べてみました。

まず塩ってアレルギーがない!
小麦とか生卵とか、食べるものって何かと合う合わないってありますが、
塩はもともとは血液中とか体の中にある成分だし、おしっこの中にもある。
だから塩アレルギーはない。

なるほど~。言われてみればそうだ。

で、なぜ塩なのか?

塩(正確には塩水)を体に塗ることで、浸透圧の違いでもって体のアクをとる。
昔、学校の生物の授業で習った浸透圧の原理か!なるほどなるほど。

具体的な効果を上げると・・・・

・発汗作用
・保湿効果
・血行促進
・浮力効果
・血流効果

などなど

読むだけじゃなく、自分も早速やってみたい( `ー´)ノ
そうやる気満々に。

でも注意点もあって、追い焚きタイプの浴槽だとカビの原因になるとか

追い焚きってうちのお風呂もたぶんそうだよなぁ・・・・

でもやりたい!

何かいい方法はないか?

で、思い浮かんだのがシャワーで塩浴ってできないか?ということです。

調べてみるとありました。
 ↓
https://bigboobsgirl.net/?p=703

おけに入れたお湯に塩を入れて混ぜる。その塩のお湯でもって浴槽に入らず体に塗って洗い流すという方法でした。

ということでさっそく実行。ほいほい!

塩は食塩ではなくって粗塩。
出ないと効果が半減。

塩の量は・・・適当w

まあ、お湯の量にもよるし、肌質も個人差ありますから、まずはこのくらいかなぁというところから自分のいい量を模索しながら続けるということで。

塩浴の仕方は簡単♪
お湯で溶かした塩水でもって体をマッサージするだけ(髪の毛も頭からかけますw)

最初はこれちょっと少ないかなぁ~って思ったんですが、塩のお湯を体にかけてマッサージするときに口にも触れる中で、予想以上にしょっぱいのにびっくり。
まるで海に入ったみたい。

でも実際にそれで体につけても不安だったべとつきとか肌のひりひりとかはありませんでした。

もともと私はお湯だけで体を洗うタモリ式入浴法(過去記事⇒https://tankopapa.net/post-5202)をしていたのがよかったのかも。
そうではなく、普通にボディーシャンプーやシャンプーで体や頭髪を洗ってる方だと、塩の浸透圧の影響で、塩浴当初は毛穴の奥に隠れて詰まっていた汚れや老廃物が一気に浮き上がってきたりして臭いやべとべと感が気になるそうです。

ただ、それも回数を重ねていくうちになくなるそうです。
なので、今までボディシャン、ボディソープ使ってる方は、まずは週末に初めて見るとよさそうです。

読んだ記事にもあったのですが、塩浴の後は、体がポカポカします。
私は、冷水シャワーをしていたので、塩浴で塩水がついた体はお湯ではなく冷水シャワーで洗い流しましたが、寝巻を着たら体が暖かい。
帰宅するときは外の寒さに凍えていたのがウソみたいでした。

これからどんどん肌寒くなる季節なので、この塩浴。
今の冷水シャワーにプラスして毎日の生活習慣に加えていこうと思います。

途中で気づいたことがあったらその都度紹介していきますよぉ~~

スポンサーリンク

さて、昨日の朝食です(昼食、夜ごはんなし)


久しぶりにエースコックのわかめラーメンを。
でも以前ほどおいしく感じないなぁ~。
カップラーメン全般に言えるんですが、一日一食に変えてから、インスタントが美味しく感じられなくなりました。
これはいいことなのかな?
でもたまーに食べたくなるんですけどね。

まだ、ワカメうどんが残ってるので、それを消化したらしばらくお休みしようと思います。

結果です。

体重は60.90
対前日:-0.45
対スタート時:-4.15

読んでいただき感謝~~。
良かったら応援クリックをお願い致します。(*´ω`*)
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ


スポンサーリンク

-健康
-, ,