背中を見せる

わが子の成長記録をつづっていたら、いつの間にか自分のダイエット日記に変わってる(笑)そんなゆるいブログをちまちま更新中です(・∀・)b

  スポンサーリンク

糖質制限ダイエット

夕食で必ず糖質制限する理由

スポンサーリンク

いつも読んでいただきまして、有難うございます。<(_ _)>クリックも感謝~ヾ(>▽<)
↓ ↓
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ

スポンサーリンク
糖質制限には一般的に3種類あります。

■スーパー糖質制限食

朝昼晩すべての食事で糖質制限する

一食あたり糖質10~20g以下。
一日あたり糖質30~60g

■スタンダード糖質制限食

夕飯は糖質制限+朝食か昼食どちらか一食だけ糖質制限

一食あたり糖質50~60g。
一日あたり糖質70~100g目安

■プチ糖質制限食

夕飯だけ糖質制限

一食あたり糖質50~60g目安。
一日あたり糖質110~140g

現在の私は基本一日2食(平日:朝食と夕食。休日:3食)

夕食のみ糖質制限のプチ糖質制限です。

上記のいずれも共通するのが夕食は糖質制限すると言う点です。

なぜ、夕食は糖質制限する必要があるのか?
これ結構長く私の中の疑問でしたが、医師の江部康二先生の著書によると

「夕食で必ず糖質制限をするのは、夜は食後上昇した血糖値を下げにくいからです。血糖の大半は筋肉の取り込まれ、血糖値を下げていますが、夕食後は筋肉を動かすような活動が少なく、そのまま就寝することが多いので糖質制限をしたほうが無難なのです。」

これを知って、「だったら、夜に激しい運動をすれば夕食に糖質制限しなくてもいいじないか」と思う方もいらっしゃるかも。

でも運動をすると内部体温が上がるため、寝つきが悪くなり熟睡できないという別の問題が生じてしまうそうです。
(作業療法士 菅原洋平先生)

これから糖質制限される方の多くは、一日のうちでもっとも食べるのが夕食じゃないでしょうか。一日が終わって食べる食事はとっても楽しみ。だから炭水化物は我慢したくないと思ってしまうのもよーく判るんです。なぜなら私もそうだったので。
実際、これがネックで糖質制限を知ってから数ヶ月実行に移せませんでした。

が実際にやってみてビックリ。あれだけ満腹にならないと満足できなかった私が、物足りないと思った食事でも「あれ?お腹一杯にならなくても満足できそう」という根拠のない手ごたえを感じることができました。
なので、始めようかどうか迷ってる方は、勇気を持ってまずはお試し感覚でやってみて欲しいと思います。

さて、今日の夕飯です。

img_20161206_194520

豚テキ♪
あと、サラダと豆腐。それにアーモンド10粒。
豚テキは時間をかけてゆっくり食べるために意識して細かく切りました。
あとこれ。

img_20161206_194530
からしマヨネーズ。

お昼にカップや生そばを買って食べた仕事の仲間から

「これよかったら食べませんか?」

って言われてありがたくいただいちゃいました。
お昼は私は食べないので自宅に持ち帰ってマヨチューでいただきました(´ω`*)

結果です。

体重は60.70
対前日:-0.50
対スタート時:-4.35

BMIだと20.52
江部康二先生によると目指すべきBMIは少なくとも20.0~25.0

なので既に適正体重ってことなんですね。
無理に50キロ台にしようとする必要ないんですが、安心するとオーバーしそうなんでこつこつ継続します(´ω`*)

スポンサーリンク

-糖質制限ダイエット
-, ,