背中を見せる

わが子の成長記録をつづっていたら、いつの間にか自分のダイエット日記に変わってる(笑)そんなゆるいブログをちまちま更新中です(・∀・)b

糖質制限

糖質制限と噛む

スポンサーリンク

いつも読んでいただきまして、有難うございます。<(_ _)>クリックも感謝~ヾ(>▽<)
↓ ↓
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ

スポンサーリンク

糖質制限の効果をパワーアップさせる方法といったら何を思い浮かべますか?

例えば、よく噛む事。

な~んだ。そんなことか。って思いました?
でも昨日の夕飯でそれができたか?と聞かれると、うーんってうなっちゃう人がほとんどじゃないでしょうか。

というのも、長年慣れ親しんだ習慣を変えるのってほんのちょっとでも難しいからです。

朝の通勤。
自分が乗る列車の発射時刻ってほとんどの方は決まってませんか。となると、それを基準に今度は家を出る時間が決まって、ご飯を食べ終わる時間も決まって・・・そうなると、起床時間もそれに合わせないといけないですよね。だから、その通勤電車を一本早くするというのは意外とできそうでも難しいというのは、やってみたことがある方なら分かるかと思います。

私も毎朝7時1分の電車に乗っていましたが、それだとちょっと余裕がないのでその前の6時54分の電車に乗ろうと試みました。でも家を出るタイミングがどうしても遅くなって何度か挫折。でも一度がんばって早めに出たら何とか乗れました。一度できると不思議なもので、それ以降はさくさくとその時間の電車に乗れるようになりました。これって、自転車に乗れたときとよく似ていました。コツをつかむとなかなか忘れないって言いますしね。

ちょっと前置きが長くなりましたが、同じように食事の時によく噛む事、これをするには最初は「意識する」ことが欠かせないと思います。それでも始めは忘れてしまってできませんが、しまった~忘れてできなかったーという反省があるとそのあとできることが多いです。というのも、人間は失敗するととても記憶に残りやすいからです。以前読んだ本に書かれていました。

「意識する」というのはよく使う言葉ですが、でもよくよく考えると漠然としていますよね。私の場合は、食材のことを思い浮かべながら食べるようにしています。そうすると意外にも、あれ?これってもともとはどんな形をしているんだろうって思う食べ物って多いです。例えば大豆。大豆自体は知っていても、どういった植物なのかをすぐに思い浮かべられる人って少なくないですか?気になる方はチェックしてみてくださいね。(・∀・)

さて昨日の夕飯です。

img_20161117_185732
嫁さんの手作りハンバーグ、キャベツ、味噌汁、豆腐、そしてアーモンド

結果です

体重は60.55
対前日:-0.10
対スタート時:-4.50

ほんのちょっとですがダウンです。腕立て伏せは59回まで。鏡でみると胸筋がだいぶ厚くなって来た感じです。(・∀・)

スポンサーリンク

-糖質制限
-,