背中を見せる

わが子の成長記録をつづっていたら、いつの間にか自分のダイエット日記に変わってる(笑)そんなゆるいブログをちまちま更新中です(・∀・)b

糖質制限ダイエット

カロリー制限してもダイエットできない理由

スポンサーリンク

いつも読んでいただきまして、有難うございます。<(_ _)>クリックも感謝~ヾ(>▽<)
↓ ↓
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ

スポンサーリンク

ダイエットをしようと思ってまず考えるのが2つ。

・食事量を減らす(=消費カロリーを減らす)

・運動をする

じゃないでしょうか。女性はもちろん男性の方でも経験ある方多数かと思います。もちろん私も。やってみるとわかりますが辛いですw
なぜなら、もっと食べたいと思うのをぐっと我慢するわけなので。
あと運動ですが、30分ぐらいランニングしても、おにぎり一個分のカロリー消費しかないとかって聞いたりしますが、実際やってみると、めちゃがんばって運動したのにどきどきしながら体重計に乗ると、おいおいってぐらい減ってなかったりするわけです。

体重の増減=(摂取カロリー)-(消費カロリー)

じゃないの?って思ってしまったりも。

一見シンプルで疑う余地がないこの方程式ですが、医師のジョン・ブリファさんの一言でなるほどぉとひざを打ちました。

それは、

「カロリーが制限されても体の代謝は前と同じように続く、と仮定している」から

逆に言うと、摂取カロリーが少ないと、体が、これはまずいと受け取って、必要最小限の代謝にしようとするわけです。実は。

これって、トイレでトイレットペーパーが後わずかって時に、普段使うよりも少なめに使おうとするあの心理に似ていますね。w

確かに日々摂取カロリーよりも消費カロリーが多ければ、体重減少が無限に続くはずですが、それはそれでおかしな感じですね。これが、摂取カロリーが減ると代謝も経るなら話は分かります。
ということで、カロリー制限の原則は、単純ですが大きな穴があったようです。

同じ制限でも糖質制限なら制限するのは糖質だけ。たんぱく質や脂質は思いっきり食べてもいいし、そもそもカロリーは気にする必要ありません。始めるには勇気がいりましたが、いざ始めてみると、どうしようもない空腹感から開放されて自然と食べる量も減らせたので、食べる量を減らして減量したというよりも体重が減って食べる量が減ったという感じです。

さて、今日の夕飯です。

img_20161116_185224
ナスの炒め物、豚の炒め物、ポテサラ、豆腐、そしてアーモンド
ポテサラはめちゃくちゃ炭水化物ですが、まぁ良しとしますw

結果です。

体重は60.65
対前日:-0.70
対スタート時:-4.40

腕立て伏せは57回でしたヽ(▽`)ノワーイ♪

スポンサーリンク

-糖質制限ダイエット
-, ,