背中を見せる

わが子の成長記録をつづっていたら、いつの間にか自分のダイエット日記に変わってる(笑)そんなゆるいブログをちまちま更新中です(・∀・)b

糖質制限ダイエット

糖質制限を始めて口臭がするのはケトン臭が原因

スポンサーリンク

いつも読んでいただきまして、有難うございます。<(_ _)>クリックも感謝~ヾ(>▽<)
↓ ↓
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ

スポンサーリンク

糖質制限を始めた最初のころに、嫁さんから「臭い」といわれて落ち込みました。調度そのころ頭を洗うのにシャンプーを使わずお湯だけで洗うというタモリ式を始めたころでもあったので、これが原因かなぁと思ったんですが、調べてみるとそうではなかったんです。

実は糖質制限をすると糖質中心のエネルギー代謝が脂質中心に変り、エネルギー消費の「質」が劇的に変化します。本来糖質からのエネルギー代謝は非常時用で、通常は脂質からエネルギーをとるように人間の体はできているんだそうです。この変化はすごい変化といえるので、糖質制限により体脂肪が分解されて遊離脂肪酸というものになり、それが肝臓でケトン体というものに合成されます。これが体の各細胞の糖質に変るエネルギーとなるんですね。

ところが最初のうちは、このエネルギー代謝の変化に体が対応しきれずに、余った分が尿や呼気で排出されます。このときにケトン臭が人によっては出る場合があります。

この場合の対処方法は特にする必要は無く、そのうちに体が糖質制限に慣れだすと自然と消えます。嫁さんから言われたときに、それは糖質制限が原因だと思ってやめずにいてよかったです。

糖質制限に関わらず、化粧品とか食事とかそれまで慣れ親しんだ習慣などを突然他のものに変える場合、一時的に拒否反応というか、ネガティブに感じてしまいそうな変化が体に起こることがよくあります。
こういったときに、過去の経験上、むやみに始めたことを中断しないで、とりあえずそのまま継続して様子を見るという選択をするようにしています。出ないと最終的にいい変るいかん判断が出せないというか、ネガに感じる変化があった時点でやめてしまうと間違ってしまう場合があるからです。

ダイエット目的で糖質制限をする方も多いかと思います。その過程で、周囲からはやめたほうがいいと「説得」されることがありますが、一つのご意見として受け止めて、まずは自分で納得するまでは継続されるのがよいと思います。私の印象としては、糖質制限食は、まだまだ認知度は低いように思います。(だから、さかんに糖質制限食に関する本が出たり、雑誌でも取り上げているのかも知れませんが)

さて、今日の夕飯です。
img_20161113_174212

スンドゥブときのこと鶏肉の炒め物、練り物と豆腐、そしてアーモンドです。

結果です。

体重は61.65
対前日:+0.50
対スタート時:-3.40

腕立て伏せは55回まで来ました。が今日は非常にきつかったです。途中で腕がプルプルしてきました。休日で体がなまってるのもあるかもしれませんね。気にせず明日は56回やります。

スポンサーリンク

-糖質制限ダイエット
-, ,