背中を見せる

わが子の成長記録をつづっていたら、いつの間にか自分のダイエット日記に変わってる(笑)そんなゆるいブログをちまちま更新中です(・∀・)b

糖質制限食

糖質制限で食費が上がらないか

スポンサーリンク

いつも読んでいただきまして、有難うございます。<(_ _)>クリックも感謝~ヾ(>▽<)
↓ ↓
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ

スポンサーリンク

昨日は予告どおり、松戸の二郎で夕飯でした。(´ω`*)
夜6時からの開店で、お店に炒ったのが6時20分前。
なんと、長蛇の列Σ(゚д゚lll)

結局入店までに1時間4分かかっちゃいました(ノ≧∇≦)
でもそれだけ並んでも食べる価値あるんですね。

いつもと同じトッピングだとちょっと面白くないなぁと思って、今回は思い切って「脂増し」にしました。

あぶらというと脂質。
この脂質は、三大栄養素である、炭水化物、糖質、脂質の中で唯一肝臓を経由せずにストレートにエネルギーになります。他の炭水化物や等質は小腸で吸収された後に肝臓に行き、糖質はグリコーゲンに、たんぱく質はアミノ酸になります。

人手間かからない分、脂質はエネルギーになりやすい。つまり体にとっては脂質がもっともエネルギーに適しています。

こちらが今回の二郎
img_20161112_194356
小 やさいましましあぶらです。(・∀・)

いやぁ。脂がまんまで見た目ジャンキーですが、とってもクリーミーで濃い目のスープがまろやかになります。

img_20161112_194404
前回から「麺少なめ」をいったんやめて通常の量ですが、スープをちょっとだけ残した以外は完食です。

またちょっと胃が大きくなって来たのかなぁと不安にも。
脂増しは、美味しかったんですが、私は脂普通のほうが、味にパンチがある感じなので次回からは通常に戻す予定です。

糖質制限は炭水化物を制限しますから主食のご飯やパン、麺類といったものを食べませんね。ということは、炭水化物を減らしたぶん、ほかの脂質やたんぱく質で補うことになります。ですが、ここで問題があります。炭水化物は安いけれどたんぱく質や脂質は高いというのが一般的なので食費があがるんじゃないか?という問題です。

確かに、外食で糖質制限するとなるとご飯をやめておかずだけになってしまうので高くつきますよね。でも自宅で食べるなら工夫次第でそれほど食費に影響が無いです。

卵や豆腐、納豆などはコンビにでも安いですし、業務スーパーなどが近くにあれば格安で買うことができます。

私は休日にはよくスルメとマヨネーズをご飯代わりに食べたりします。
img_20161106_115201
最近発見した脂質といえば業務スーパーのクリームチーズ。
クリーミーでとっても濃厚な味です。
パンにつけて食べちゃうとダメなんですけどねぇ。w

糖質制限を始めると、空腹感も驚くほど気にならないほど何処かにいってしまうので、炭水化物の分をまるまるたんぱく質や脂質で補わなくても大丈夫になりますから、結果として食費への負担も当初の予想よりかは少なくなると思います。

仮に食費がかさんでしまっても、将来糖尿病や心疾患になったらべらぼうな医療費がかかることを考えたらちょっと食費が上がるからというのを理由に糖質制限に踏み切れないのはもったいないかと思いますよ。

さて結果です。

体重は61.15
対前日:+1.35
対スタート時:-3.90

夜に二郎はやはりすごいですで。糖質制限を語った後で説得力ゼロですが(笑い)でもこういった息抜きをはさんでじみーに継続するのが長期目線で大事だなぁと気にせずスルーしてます。
腕立て伏せは54回まで来ました。

スポンサーリンク

-糖質制限食
-, ,