背中を見せる

わが子の成長記録をつづっていたら、いつの間にか自分のダイエット日記に変わってる(笑)そんなゆるいブログをちまちま更新中です(・∀・)b

糖質制限ダイエット

ご飯を食べないのは日本人としてどうなの?に対する一つの回答

スポンサーリンク

先日、会社で休憩時間中に上司から、ダイエットしてますか?
と聞かれたので、現在糖質ダイエット中であることを話すと、
じゃあ具体的にどうしてるのという話になり、

夕飯だけ糖質を食べないようにご飯を食べないようにしてることを話しました。

上司はご飯が大好きなようで、「あ~それはきついですね~~」と。

すると、それを聞いていた先輩連中が

「それって日本人としてどうなの?」
みたいなことを言っていてちょっとおかしくなりました。

「どうなの?」というのは私を非難する口調では全くなく、でも自分は無理だなぁという気持ちを込めながらも、私をいじってる風でした。それが自分としてはちょっと面白かった。

日本人ならお米を食べるというのは至極当たり前と思いきや、人類の歴史はだいたい400万年ぐらいだそうです。ところが、人類が糖質を日常的に食べるようになったのは今から4000年前のこと。
つまり、人類が糖質を食べるようになったのは歴史的には1000分の1の時間に過ぎないごく最近の話なんだそうです。

スポンサーリンク

今普通にしていることって、昔からそうだと思いがちですが、実際に調べてみると意外とそうでないこともあるという例です。

今日の夕飯です。
IMG_20160728_185952

餃子は久しぶりかも。厳密には衣の部分は炭水化物ですが、この辺はうるさいことは考えません。
盛り付けは全く適当な嫁さんですが、味はわたし好みです。
今日の餃子もコリコリっとした歯ごたえがある食感があって、これがすごくうまさを引き立てていました。この触感は何?って聞きましたが、「よくわからない」との返事w

もしかしたら、餃子に使ったひき肉に軟骨が入ってたのかも。
食感によって味覚の評価は格段に違ってきますから、とても大事ですね。

昨日一気に体重が減ったし、今日はお通じも普通。特にいつもと変わらない一日でしたので、反動でちょっとオーバーするかなぁと予想していましたが、

体重は57.80キロ
(対前日:-0.65、対スタート時:-7.25)

w(゚ロ゚)w

また減った!
びっくりして間違いじゃないかと測り直しましたが変わらずです。
最近の急速な体重の減はいったいどうしたことか・・・

糖質制限をするようになると、糖新生といって、食べ物から糖質を摂取しないので代りに脂肪を分解するなどしてそこから糖質を生成するそうです。
つまり、食事として糖質を取らなくても糖質を摂取することができます。なのでタンパク質や脂質だけでもいいわけです。

私の勝手な想像ですが、この糖新生のシステムがようやく糖質制限を始めてから本格起動してきたのかなぁと思いました。

何でもそうですが、今までと違うことをしても、その効果が平均的に現れるのではなく、ある段階までは効果を実感できなかったのが、ある時点から急速に実感しだすということはよくあることです。調度、お湯が沸点に達した時点で急速に気化が起こるのと似ています。

が、体重ダウンもおそらく今日まで。
明日はお昼に二郎ラーメンでたっぷり炭水化物を摂取しますから。
ストレスは決して感じていませんが、定期的にこういった気分転換というか息抜きは必要悪だと思って織り交ぜるようにするのが糖質制限を長く継続するコツだと思います。あ

読んでいただきまして、有難うございます。クリックも感謝~ヾ(>▽<)
↓ ↓
にほんブログ村 家族ブログへ

スポンサーリンク

-糖質制限ダイエット
-, ,