背中を見せる

わが子の成長記録をつづっていたら、いつの間にか自分のダイエット日記に変わってる(笑)そんなゆるいブログをちまちま更新中です(・∀・)b

糖質制限ダイエット

ひと口お気に箸をおくダイエット

スポンサーリンク

こんな方法が雑誌「サンキュ!」2016年7月号の「太りやすい人 本気で楽ヤセ!」という特集ページで紹介されてましたよ。

20160612_175850
さっそく夕飯で試してみたところ・・・

異変に即気づいた嫁さんに。

「早く食べなさいっ!」

と予想外の反応(+oo+)

「ご飯位ゆっくり食べさせてくれよ」

「早く食べないと後片付けが遅れるんだよ!」

そんなプチバトル・・・・(+o+)
うーん。女性はみんなせっかちなんだろうか?
が、ここは私の譲れない部分だし、ゆっくり食事をとることまで愚痴られるのは納得いかないので、私も後に引けません。
挙句の果てに、私の身勝手なダイエットでこっちはえらい迷惑してる的なことも言われる羽目に。
私の夕飯に炭水化物ダイエットをするのに結構ピリピリ来ていたようです。

「麺類や丼ものの時はどうするのよ!」
「そういう時は、翌朝の朝食に回せばいいじゃないって言ってるでしょ。」

「それなら、夕飯どうすんのよ!」

「そのために、チーズや冷凍のカリフラワーとか買ってきてるじゃん!」

「それだけでいいわけないでしょ(飽きるだろうしという意味らしい)」

「いや、味よりも栄養バランスが大事なんだよ!」

「もう、こっちは、あんたの趣味に振り回されるのは嫌だな」

「趣味じゃない。真剣にやってるんだよ!」

「それにしちゃ体重減らないじゃないの!」

「それ以前にもダイエットしてるんだし、減り方は少ないかも知れないけれど、ちゃんと減ってるのは事実。私の年齢で体重維持するだけでも大変なんだし、同じぐらいのおっさんのお腹と比べてくれよ!」

とまあ、なんとも情けないやり取りをしばらくする羽目に。
正直期待したほどの体重の原料が出来ないのは私も感じていたのは事実。
いずれにしても、早くかたずけをしたいという嫁さんの個人的な欲求のために私の真剣ダイエットを軌道修正するのは納得できないので、あれこれうんちくを説明しようとしたら、

「もういい!」

とあきらめた様子。
というか、ご飯ものの夕ご飯を翌朝回しにした時に、私が用意した食材だけで問題ないのを確かめてしょうがないなと思ったようです。

そうなんです。今の私は味よりも栄養が大事。あのイチローだって毎朝同じカレーを食べ続けてるといわれてますし。毎回食べるものを変えないといけないなんてことないですし。

ということで、一段落した後で夕飯を再開。

今日(正確には日付が変わったので昨日ですが)の夕飯はこちら

20160612_175518

酢豚です。
鶏肉以外の衣やたれは厳密には炭水化物ですが、そこは気にせずなんちゃって糖質制限です。

あと、知らない人にとっては意外ですが、マヨネーズ。これは炭水化物ではないので糖質制限目線ならたっぷり食べて大丈夫なんですね。

20160612_175523

嫁さんの実家からもらった新鮮なアスパラガスです。

「塩がかかってるから必要ない」

と嫁さんにつ言われましたが、マヨ好きな私はスルーしてたっぷりかけます。

アスパラは炭水化物ですが、糖質は微量でほとんどは食物繊維で消化吸収されません。だからセーフですね。

野菜が苦手な方は工夫するとよいですよ⇒ジロリアンに痩せている人が多い理由

 

体重は63.60キロ(対前日:+0.5、対スタート時:-1.45)
・・・・・
休日ということもあってまた増えてしまいました(+oo+)

くそう~~~
嫁さんに減り方が少ないといわれたからには意地でも60キロは切るぞーっと決意を新たにしました。

いつも読んでいただきまして、有難うございます。ヾ(>▽<)
クリックも感謝~~ヾ(>▽<)
↓ ↓
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

-糖質制限ダイエット
-, ,