背中を見せる

わが子の成長記録をつづっていたら、いつの間にか自分のダイエット日記に変わってる(笑)そんなゆるいブログをちまちま更新中です(・∀・)b

  スポンサーリンク

健康

糖尿病とすい炎(膵炎)

スポンサーリンク

糖尿病というと糖質(ほぼほぼ炭水化物)の摂りすぎって思ってしまいがちですが、すい臓の病気からくる糖尿病もあるんですね。
すい性糖尿病という病気。
これは、すい臓の疾患によってインスリンの分泌が低下して発送する糖尿病です。

生島ヒロシさんと順天堂医院の天野敦先生のテレビ番組で知りました。
確かに言われてみれば、高くなった血糖値を抑えるのがインスリンで、そのインスリンを分泌するのが膵臓のランゲルハンス島だから当然か。

ここで改めて糖尿病とは何ぞやというのを復習してみます。

糖尿病とは、血糖値が高くなり血管の壁にダメージを受ける病気と血液がドロドロになり血管が詰まりやすくなる病気。正常な血糖値のコントロールができなくなる病気ですね。
血糖値がなんで重要かというと、もともと細胞には取り込みやすい血糖の値というのがあることからくるんです。だから高すぎると血管にダメージを与えたり血液をドロドロにしてしまう。これが悪化すると、脳梗塞や心筋梗塞を起こしやすくなるというのも納得です。

さて、この糖尿病と密接な関係がある膵臓ですが、主な機能は2つ。

★膵臓の主な機能

・脂肪を分解する消化酵素(リパーゼ)を分泌する機能

・血糖値を抑えるホルモン(インスリン)を分泌する機能

つまり、消化と栄養吸収に取ってとっても大事な役目を果たしている臓器です。

糖尿病になったら、悪化を防止するうえで大切なのは血液検査で糖尿病をしっかり管理することのほかに、すい炎が原因で糖尿病が悪化することもあるので、多飲多食を避けることも大事です。

多飲は具体的にはアルコール。お酒の飲みすぎは肝臓だけではなく膵臓にもストレス・負担をかけるんですね。

断酒や禁酒が一番ですが、お酒好きな方にはつらいですよね。
健康をとるかお酒をとるか、でも差し迫った臨場感がないとなかなか踏ん切りがつきにくいところですが・・・

そうそう。アルコールで注意したいのが急性膵炎や劇症型膵炎。場合によっては命に関わる病気です。

芸能人で言うと、チュートリアルの福田さんも入院されていましたが、なんと、一週間は水が全く飲めず毎晩水の夢を見たとか。うがいだけが楽しみの水なし地獄だったとコメントされていました。
うがいが楽しみ・・・

うーん。ちょっと想像つきません。

入院一カ月で体重は15キロ減の45キロ。
これを聞いて、それってダイエットになるじゃんって思っちゃだめですよw
すい炎になるとすい臓がんになる確率が2倍になるそうです。

スポンサーリンク

さて、金曜の朝食です。


久しぶりのカレー。これ私がせがんで嫁さんが出してくれたんですが、レトルトw
めんどくさがってめっきりルーから作ってくれなくなっちゃいました(*´Д`)
でもレトルトでも美味しい。
あとクランベリーのクリームチーズ。
最近発売になった第一製パンの菓子パンですが、めちゃうまぁです。

そして、昼食は無しの夕飯は松戸の二郎
久しぶり。

やっぱり行列。

しかも30人はいたかも。私の前が高校生3人組。何やら受験の話、将来の職業の話、彼女の話、盛りだくさんの話題で盛り上がっていて待ってる間聞くと話に聞いていたおかげで退屈せず待てました。

こんかいも野菜マシマシ


ラーメン大の野菜マシマシになれてると、あれ?ちょっと少なくね?って思っちゃいますが、豚の量が半端ない。


ほんと半端ない。
豚をたっぷり食べるなら二郎。
野菜ならラーメン大。

ただ、今回は麺もあまり量がなかったかな。
というのも、毎回やっと完食してるのが、こんかいはペロッと完食。


あれ?食べちゃったよぉ~的なあっけない感じ。
まあ、私の胃腸に優しかったのでよしとします。

結果です。

体重は61.45
対前日:+0.30
対スタート時:-3.65

読んでいただき感謝~~。
良かったら応援クリックをお願い致します。(*´ω`*)
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ


スポンサーリンク

-健康
-, ,