背中を見せる

わが子の成長記録をつづっていたら、いつの間にか自分のダイエット日記に変わってる(笑)そんなゆるいブログをちまちま更新中です(・∀・)b

  スポンサーリンク

自律神経

群馬県が日本一頻尿になりにくい理由

スポンサーリンク

低炭水化物・糖質制限ダイエットランキング 人気ブログランキングへ

高齢化社会に伴い頻尿で悩む方が多くなるそうです。
意外なことに、頻尿になりにくい都道府県一位が群馬県だそうです。

昨日の所さんの目がテンで紹介がありました。

その理由というのが厚い温泉に入る習慣が関係しているとのこと。
確かに群馬県といったら草津温泉をはじめとした温泉で有名ですね。

中には、44度を超える高温の温泉も珍しくないとのこと。
私もどちらかというと厚い温泉が大好きです。

この暑い温泉が交感神経を刺激して、少ない尿で尿意を感じるのが緩和されて頻尿になりにくくする効果が出る可能性があるのだとか。

交感神経といったら副交感神経と合わせて自律神経の一つ。
交感神経が一般に日中に活発になる神経で、副交感神経が就寝中に活発になると物の本で読んだことがあります。

自宅でも集めのお湯(42度が目安ともいう)に5分つかり、その後5分体を冷やすという入浴でその日一日の頻尿を改善する可能性があるとのこと。
ただし、寝る直前だと交感神経が刺激されて寝つきが悪くなるので就寝3時間前の入浴が目安だそうです。

この入浴方法。
個人的には5分浸かることよりも5分体を冷やす方がハードル高い感じです。
番組では、一旦浴槽から上がり、体を洗うとよいとありましたが、たいていは湯船につかる前に体を洗うことが多いので。

妥協案として、完全に体を浴槽から出すのではなく、半身浴のように浴槽から上半身を出して体を覚ますことでも同様の効果を期待できるんじゃないか。少なくともまったくやらないよりかは意味があるように思います。
私も若い時よりかはトイレの近さを気になるときがあるので、今回の入浴法を参考に半身浴を織り交ぜたいと思います。

高齢者の方や持病をお持ちの方は、高温のお湯につかると血圧が高くなるので医師の方に相談されてからがよいですね。

スポンサーリンク

さて、昨日の夕飯です。

豆乳鍋。

ゴマの風味が程よく聞いてキムチ鍋や水炊きとはまた違ったおいしさです。
私以外はうどんを入れて食べていました。

うどんは炭水化物なので私はその代りに野菜を多めにした別鍋。
これで翌朝はおじやで楽しめます。

結果です。

体重は62.70
対前日:+1.00
対スタート時:-2.35

スポンサーリンク

-自律神経
-, ,