背中を見せる

わが子の成長記録をつづっていたら、いつの間にか自分のダイエット日記に変わってる(笑)そんなゆるいブログをちまちま更新中です(・∀・)b

  スポンサーリンク

健康

メタボと糖尿病

スポンサーリンク

低炭水化物・糖質制限ダイエットランキング 人気ブログランキングへ

メタボの人が糖尿病になる確率はそうでない人のなんと3~6倍だそうです。

3倍と6倍の違いが判りませんがw

どちにしても、メタボはなった時にどうするかではなく、ならないようにどう予防するかが大事ですね。予防はお仕事しながらでも可能ですが、いざなってしまったら重大な病気の一歩手前ですし、場合によっては自力での回復が困難で医師の処方が比すようになる場合もありますから。

では、実際にメタボで糖尿病になる過程を確認したいと思います。

メタボの方は肥満になる過程で食べ過ぎになりがちです。過食は大量のインスリンの分泌を伴います。インスリンとは上昇した血糖値を下げる唯一のホルモンですね。こういうと「そうか、高くなった血糖値を下げてくれるからありがたいホルモンだなぁ」で終わってしまいますが、表現を変えると、糖を臓器や細胞に取り込むホルモンです。大雑把な表現だと糖を体に吸収させる働き。

これって体を太らせるってことですね。
どうですか?

今度は打って変わってなんだかよろしくない感じに聞こえてきませんか?

何事も過ぎたるは及ばざるがごとしといいますから、糖も脳のエネルギーになるとかいろいろメリットがありますが、取り過ぎはダメですね。
しかも上昇した血糖値を上げるホルモンがインスリンのみというのが重要です。
これだとインスリンがきちんと機能しなくなったら上がった血糖値が下がらなくなってしまいますから。

過食を続けているといずれはインスリンの危機が悪くなり血糖値のコントロールが悪くなるので血糖値が下がらなくなってしまいます。
すると血液中の血糖値が増えて血液がどろどろに!
高血糖状態です。

これを放置しておくと糖尿病に発展して様々な合併症が併発します。

大きなところでは、

目:網膜症(失明)

脳:;脳梗塞

心臓:狭心症、心筋梗塞

腎臓:腎症(人工透析)

があります。

糖尿病というとぼやーとした感じに聞こえるかもしれませんが、こういった脳とか視力とか心臓とか大事な臓器を重い病にする病気を招くので怖いです。

それともう一つ。血液ドロドロな状態で高血圧になると合併症がさらに進行するというのは何となくわかりますね。

ということで、メタボが心配な方は、糖尿病、肥満、高血圧注意です。
そして、まずは糖質制限を意識した食事をとるのが大事ですねぇ。

糖質制限というとダイエットかぁ~って思ってしまうかもしれませんが、ダイエットだけではないんです。

スポンサーリンク

さて、昨日の夕飯です。

厚揚げ、
キャベツのサラダ
ポテサラ

ポテサラは糖質ありありなんですけどねぇ~~
構わず嫁さんがよく出すので、出てきたら諦めて(笑)おいしくいただくことにしています。

サラダにはアーモンドのほかに、オイルサーディンを載せ、その上にドレッシングとマヨネーズ、オリーブオイルをたっぷりかけていただきました。
オイルサーディンは業務スーパーのです。めちゃくちゃ美味しいです。
それほど塩気もなくちょうどいい味の濃さ。
私はスープもオリーブオイルを混ぜて飲んでしまいます。

自分では感じませんが、食べ終わった空き缶をかたずけるときに嫁さんが「生臭い!」っていうんですが(-_-;)
自分ではわからないなぁ~~~(*´Д`)

結果です。

体重は62.60
対前日:-1.45
対スタート時:-2.45

スポンサーリンク

-健康
-, ,