背中を見せる

わが子の成長記録をつづっていたら、いつの間にか自分のダイエット日記に変わってる(笑)そんなゆるいブログをちまちま更新中です(・∀・)b

  スポンサーリンク

健康

コカ・コーラとコカ・コーラ ゼロの違い

スポンサーリンク

低炭水化物・糖質制限ダイエットランキング 人気ブログランキングへ

コカ・コーラとコカ・コーラ ゼロの違いは、

コカ・コーラ:カロリーがある。糖類がある。

コカ・コーラ ゼロ:カロリーゼロ。糖類ゼロ

だからコカ・コーラよりもコカ・コーラ ゼロ(以下、ゼロ)のほうがダイエット状は良い。と言った知識でいましたが、少し抜けていました。
それは、

コカ・コーラには異性化糖が入っているが、ゼロにはない。
その反面、ゼロには人工甘味料が入っている。

ということです。

ここで異性化糖と言う聞きなれない成分が出てきますが、これはブドウ糖から果糖に変化した糖のことでその割合によって種類が分かれます。

ブドウ糖果糖液糖=果糖の割合が50%未満

果糖ブドウ糖液糖=50%~90%

高果糖液糖=90%以上

実際の食品の原材料には異性化糖ではなく、ブドウ糖果糖液糖と言った表示になるのですね。

例えば代表的なところでコカ・コーラの原材料名を見てみると

糖類(果糖ぶどう糖液糖、砂糖)

と言った表示がちゃんとあります。
つまりコカ・コーラには異性化糖が入っています。
異性化糖は天然甘味料にあたります。

一方のゼロは、甘味料(スクラロース、アセスルファムK)が入っています。
この場合の甘味料は人工甘味料です。

一見すると人工甘味料の方が天然甘味料よりも体に悪いイメージがありますが、この場合は実は逆で、異性化糖は血糖値を急激に上昇させインスリンの分泌を促すので体によくありません。

人工甘味料も、血糖値を上げないがインスリンが分泌されるとか肥満の原因になるといった研究結果の報告もあったりしてまだよくわからなことが多いのですが、少なくとも砂糖や異性化糖入りの飲料よりは全然マシと思います。

ということで、同じコーラだから大して変わらないし、自分はダイエットには興味がないというのではなく、飲むのであればゼロのほうが好ましいですね。

スポンサーリンク
さて、昨日の夕飯はこちら

サラダにはサラダチキンが載せてあります。これだけでも豪華に思ってしまいます。(=^・^=)
ポテサラは糖質がありますが・・・・

果たしてメインの料理はなんだろうってちょっと迷いそうな献立ですねw
私の中ではサラダです(=^・^=)

結果です。

体重は63.40
対前日:-0.75
対スタート時:-1.65

朝のお通じがまったくなかったこともあり思ったほどダウンできませんでした。
週末に向けて徐々に戻せればと思います。

スポンサーリンク

-健康
-, ,