背中を見せる

わが子の成長記録をつづっていたら、いつの間にか自分のダイエット日記に変わってる(笑)そんなゆるいブログをちまちま更新中です(・∀・)b

  スポンサーリンク

グルメ

評判のらーめん大 野菜マシマシを食べた感想

スポンサーリンク

低炭水化物・糖質制限ダイエットランキング 人気ブログランキングへ

らーめん大が松戸にオープン♪それも二郎の目と鼻の先 (゜ロ゜)
一度入ってみたいと思ったお店ですが、行かれた方の口コミを見ると結構微妙でした。
つまり賛否両論。
私が迷ったのが野菜のトッピングなんです。

ココのお店はきちんとトッピングの種類を全面に出しているんですね。

普通
多め
増し
増し増し

野菜好きな私としては、もちろん増し増しを食べたいところ。
でもそれに待ったをかけたのか過去のトラウマでした。
 ↓
http://tankopapa.net/post-389

量的には問題なし。
でも自分に合わない茹で加減や味だったら最悪だからなぁ。

口コミサイトにもよりますが、結構味が薄いとか、でも野菜増しでも周囲の客から注目されたりびっくりされたりとか、
どちらとも取れるコメントと感想に最後まで悩みました。

最初に見たサイトだと辛口コメントばかり。元々オープンしたてなので口コミ数もそれほど多くないし、オープンしたてって結構味が安定しないし慣れていないこともあり外す確率も高いと心配になっちゃいますよね。

ただ、松戸でラーメンなら二郎と相場が決まっている私なので、そうそう行ける機会もないなぁと。

たまたま今月年一回の健康診断があり、そのついでに行くならベストタイミングでもありました。
私が行く病院では、終わった後に食事が出るのですが、今回はなぜか食事の代わりにお食事券。
お食事券ってなんか響きがチープでちょっと悲しさを感じたりシますが、最初は食事が出る前提で、それなららーめん大の野菜マシマシは厳しいだろうから、食べるんでも野菜増しかなぁ~と思っていました。本当はマシマシ気になるんだけど流石に病院で食事の後にそれは無理だろう。でも本当は増し増し食べたいのに中途半端だなぁ。とちょっと後ろ向き。
そんなところで食事なし。
だったららーめん大で野菜マシマシはしか無いだろって決めました。(`・ω・´)
以下実際に食べてみての感想を書きますね。

黄色に黒字は二郎と同じですが、二郎よりもチェーン店風な小奇麗なお店の外観。

この堀切系ってのが何なのか謎ですが。

私の注目はやはり野菜のトッピング

迷うのは「増し」か「増し増し」かです。

うーん。増し増しのほうが多いのはわかるものの、どのくらいの違いなのかまではよくわかりません(+o+)

まあ、ココまで来たんだから入るしか無いんですけど。

年末年始の営業日もありますね。

中に入ると、1口で食券があり、アメニティグッズとしてティッシュや女性用に髪が濡れないためのヘアゴムとかあったり。店内は壁がガラス張りで外も見えるせいかすごく明るい。
カウンターはL字サイズ。

15人ほど座れる感じ。二郎よりも横のスペースはゆとりがありますね。いったときには壁際の待合席で4人ほど待ってる客がいましたが、すぐに空いてワタ足しもカウンターに着席。
横は若い女性二人連れの方でした。

お店の方はベテラン風の方とアルバイト風の学生風のお兄さん。学生風の店員さんは言葉のトーンから日本の方じゃない感じ。
たまに、ベテランのおじさんに「今度はこう」とか教わりながらの作業。

むむ。
大丈夫か?
なんかにわかに不安になったりも。

奥に麺を茹でている大きな装置があって、底から温泉のようにお湯が湧き出ていて、それをボート見ていたら、ラーメン店の中じゃなくて、温泉地に来たような錯覚に陥りそうでした(´∀`)

そんなこんなシていると、
ベテランさんが
「あ~。まじか!」といって何やらアルバイト風の店員さんの横でちょっと困った感じ。
そしてほんの少し間を置いてから
「うん。これで行こう」
みたいなことを。

おい?
なんか間違えてない?
大丈夫?

もし私のなら時間あるし、やり直してくれてもいいんだけど?

ってますます不安になってきました。(+o+)

ベテランのおじさん。
すっごく人の良さそうで面倒が良さそうなのはいいんですが、でもそれとこれとは別だからなぁ~~
頼むよぉ~

と思っていると。

学生さんが、

「トッピングはどうしますか?」

と聞いてきたので

「野菜マシマシ、ニンニク無し、脂多めで」

をコール。

脂多めにしたのは、以前のトラウマで、ほぼ茹でただけのもやしだとまずいので、油をかけたほうが味がついて食べやすいのではと思ったからです。

で、出てきたのがこちら。

これを見て多いか少ないのか。
マシではありでも増し増しでは少ないのか人によって評価が別れるところですね。

私の場合は、

「おっ これなら食べ切れる♪」

でした。(・∀・)b

しかもたっぷり野菜には脂がかかってます。

見たところ、野菜はほぼもやしで若干キャベツもある感じ。
肝心の茹で加減ですが、野菜がしんなりとしていて透き通り具合から十分茹で上げてる感じです。
ということは、食べやすそう♪

なんだかさっきまでの不安が徐々に和らぐ感じです。

スープも透き通って美味しそう。

事前情報にもありましたが、お肉は豚と言うには程遠くチャーシューですね。
面積はありますが極薄サイズです。

改めて野菜の高さを判断するのに割り箸入りで撮ってみました。
割り箸を立てにしたのよりも一回り高いです。

これが二郎だと、スープを飲んで、中から麺を引き出しにかかるんですが、いかんせん。スープが丼の際まで来ていてそんなことをしようものならせっかくのスープが受けさらに溢れてしまいます。

なのでいきなり野菜から食べてみました。

感想は

美味い♪
柔らかい♪

覚悟していたよりもめちゃくちゃ食べやすく美味しい。
最初のひとくちで、それまでの不安が雲散霧消しました。

実は、事前に無料の動画サイトでらーめん大の野菜マシマシを食べる映像を見ていましたが、その方もいきなり野菜から食べ始めたんですが、それを見ていて、よくできるなぁ~と感心していたんです。

でも実際に自分でやってみると茹でた野菜を食べているというよりも、うっすら出汁の味がついたご飯を食べているような感じでパクパク食べれちゃうんですね。

これは自分でも驚き。

さっきまであった野菜のエベレストがみるみる前方後円墳に早変わりしていきました。

ようやく出てきた麺。
通常だと時間が立っているので伸びていそうですが、まったくなし。
太めでコシがあって私の好みにピッタリ。
二郎の平麺といい勝負です。

あと、ボリューム的に残念だったチャーシューですが、これがびっくりするほど美味しい。
味がしっかりついていて柔らかい。箸でつまむとホロホロと崩れます。
これで二郎の巨大ブタ並みのボリュームだったら最高なんですけどねぇ~
麺の量は二郎よりは少ないかなぁ。これで野菜が普通だと物足りないレベルですね。

とまあ、終わってみたら見事な完食です。
野菜大好きだけど、味が心配という人はトライして損はないクオリティーだと思いました。実際食べている時は、途中まではラーメンではなく和風の野菜スープを食べている感じでした。
若干スープが残ってしまったのは食べ切れなかったのではなく、これをレンゲで掬って食べるには丼を斜めにしないとだめで、それには丼の縁にたっぷりついた脂が手についてしまうのでやめたからですw

味が薄いという感想もありましたが、私は全然問題なし。
見た感じは薄そうですが、食べてみると結構味がしっかりついています。なんだったらカウンターに味付け用のスープがあるのでそれをかけてもいいかも。今回それは試す必要性は感じませんでした。

結果です。

体重は63.35
対前日:+1.95
対スタート時:-1.70

予想以上のオーバー・・・
らーめん大は大半が野菜だったので侮っていたかも。
まぁこんなこともありますねぇ。

スポンサーリンク

-グルメ
-, ,