背中を見せる

わが子の成長記録をつづっていたら、いつの間にか自分のダイエット日記に変わってる(笑)そんなゆるいブログをちまちま更新中です(・∀・)b

  スポンサーリンク

糖質制限食

糖質制限 メニュー

スポンサーリンク

低炭水化物・糖質制限ダイエットランキング 人気ブログランキングへ

とあるビジネス系の雑誌に「50歳からの正しい糖質制限」という特集があったので読んでみたら、ところどころにあれれ?と引っかかる部分がありました。

コンビニには最近糖質制限向けのメニューが充実しているので利用するというのは同感なのですが、3食それぞれで糖質を控えめにする食事メニューというのが引っかかります。

3食、人によっては2食や1食でも個人的には良いと思うのですが、必ず一日一食は糖質を取らない食事をするというのが基本に考えます。つまり、

朝食で糖質20グラム、昼食で糖質20グラム、夕食で糖質20グラム、合計60グラムではなくて、朝食と昼食では30グラム、夕食は糖質なしと言った具合です。

理由は糖質は量に限らず摂取してしまうとインスリンが分泌されて血糖値の上昇を伴ってしまうと考えるから。
ただ、厳密には摂取する糖質をゼロにするのは難しいかもしれません。でも意識としては最低一食は抜くというやり方だと思います。

あと、野菜でも糖質が多いものもあるという部分。こちらは同感なのですが、事例としてキャベツなど糖質を含む野菜は食べ過ぎ注意というところ。実はわたしは大丈夫と思っていたのでちょっとびっくり。
糖質制限のパイオニアである江部康二先生の本によると、

キャベツ50グラムで糖質は1.7グラム
玉ねぎは100グラムで7.2グラム
とうもろこしは90グラムで12.4グラム

摂取量は常用量です。ほうれんそうなど0.1グラムと少ない野菜ももちろんありますが、キャベツのレベルは気にする必要はないのかなぁと私なら思いました。

ということで、糖質制限の関連記事や本は多数溢れていますが、客観的なデータに基づいたものかどうかを踏まえて自分の生活スタンスを決めると納得感がありますね。

私はゆるいプチ糖質制限主義です。質も大事ですが継続できないレベルだと意味がありませんので。

スポンサーリンク
さて、昨日の夕飯です。

この時期らしい鍋。納入鍋。

きのこも入って歯ごたえ最高でした。スープはそのまま残して朝食におじやで使います。作ってくれるのは嫁さんですw

結果です。

体重は62.60
対前日:+0.70
対スタート時:-2.45
朝食たっぷりでほぼ一日自宅にいたのでこのくらいオーバーするのは当然ですね。
私の場合、一週間の体重のトレンドですが、週末にピークが来て月曜から週末にかけて戻る感じですね。週末増えると逆に翌週の平日に頑張って落とそうという意欲が湧いてくるのでさほど落ち込みませんw
[糖質制限メニュー] ブログ村キーワード

スポンサーリンク

-糖質制限食
-, ,