背中を見せる

わが子の成長記録をつづっていたら、いつの間にか自分のダイエット日記に変わってる(笑)そんなゆるいブログをちまちま更新中です(・∀・)b

  スポンサーリンク

ダイエット

食べたい時に食べると太るはウソ?

スポンサーリンク

食事は決まった時間にとるのが健康的って思いがち。

確かに規則正しい食事は大事ですが、おなかが空いていない時でも時間が来たから食べることにもつながり肥満の原因になることもあります。

あと、おなかが空いたと思っても、実はそれは、血糖値の急激なアップダウンが原因と言うこともあります。シメのラーメンなどはこの代表的な例ですね。

なんだか、おなかが減ってないなぁ~~。と思ったときは、思い切って一食抜いてみる。
糖質のとりすぎに注意しながら、本当の意味でおなかが減っているのかどうか?自分の体に聞いてみる。そんな意識を持つとよいかもしれません。

ちなみに、昨夜は仕事でしたが、朝食が結構重かったので食事を抜いて見ました。

いざ、食べる段階になって食べようかどうかを選択するのはなかなか難しいです。特に目の前に食事を出されてから「やっぱり今日は食べない」なんていったら作った方に礼を逸しますし。
ということで、あらかじめ食事を抜く場合には予定して心積もりしておくとよいでしょう。

糖質制限のおかげで、普段からどうしようもなく空腹になることがないので、今日は思い切って夕飯抜きにしてみようかな?などとちょっと自分に挑戦してみるのも面白いです。

スポンサーリンク

結果です。

体重は59.95
対前日:-1.00
対スタート時:-5.15

体重が減ったのも嬉しかったですが、食べなくても全く気にならなかったこともビックリしました。仕事がある日で夕飯を抜くのはお昼に二郎ラーメンを食べる時ぐらいでしたので。

こんな感じで、その時々の体調と空腹感で、食事の回数にメリハリを付けてみる。結構はまりそうです。

食事は摂らなくても炭酸水はこまめに飲んで水分補給はしました。

非常にたくさんの糖尿病患者さんから支持されている『【荒木式】糖尿病改善プログラム』をこちらで紹介しています。

糖尿病 食事

糖質制限や子育てブログ情報はこちらもどうぞ。
↓ ↓ヾ(>▽<)
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ

スポンサーリンク

-ダイエット
-, ,