背中を見せる

わが子の成長記録をつづっていたら、いつの間にか自分のダイエット日記に変わってる(笑)そんなゆるいブログをちまちま更新中です(・∀・)b

  スポンサーリンク

姿勢

すきま時間に出来る綺麗な歩き方矯正

スポンサーリンク

30代、40代だとまだかもしれませんが、50を超えるようになるとあちこち「あれ?」ということがポコポコ起こってきます。

あれ? 若いときは普通に出来てたはずなのになぁ~~~Σ(´Д`;)

やっぱこれって年のせいか?

と思いつつも、いやいやそれを理由にあきらめたくない(`・ω・´)
という自分もいたりして、どうにかできないかあれこれあがいたりします。

その結果、やっぱりと思うこともあるかもしれませんが、意外と工夫とちょっとの努力でカバーできるってコトが結構あります。

私は自分で言うのもなんですが、いやなことはすぐ忘れるタイプなので、やっぱりって思うことは覚えていませんw

で、今回紹介しようと思ったのが正しい歩き方。

というか、年をとると意外とまっすぐ歩こうとしてもなぜか体がぐらつく。
焦って意識すればするほど自分の足が自分でコントロールできないもどかしさみたいなものを感じたりします。

最初は歩く時に姿勢がダメなのかなぁと、街を歩く途中、ショーウインドーとかに移る自分の姿勢なんかをチェックして背筋を伸ばすようにしていましたが、歩いている時の不快なバランスの悪さ加減は一向に直らず。

でもそういったことを意識していると、どうやら潜在意識に刻印されるみたいで、たまたま休日に嫁さんが見ていたバラエティー番組を聴きながら机で仕事をしていると、

腰腸筋を鍛えると姿勢が良くなるというのをやっていて私のアンテナがピンッと反応しました。

たしか日曜午前中の「シューイチ」だったかと思います。
そこでMCの中山 秀征さんがまっすぐ引かれた直線に沿って歩くのを見て、先生がバランスがちょっと悪いですねぇとのコメント。
中山は、「え~そう?うまく歩いたと思うんだけどなぁ」といった様な解せなさそうな表情。

そりゃそうだ。
中山さんみたいな芸能人の方って常に他人の視線を意識しているので歩き方だって一般人に比べたらめちゃくちゃ気を使ってるはず。番組を見ていた私も、え~?そんなにバランス悪かった?って疑うほど。

でも片足で20秒間立ったままでいてください。
と先生に言われてやってみると、いちおうは出来てるんですが、でもちょっとバランスが安定しない感じなんですよね。

これは先生いわく腰腸筋が加齢で弱っているからなんだそうでです。
そこで、腰腸筋を鍛えるには普通の運動とかだとなかなか難しいんだそうです。

片足立ち

これが良いのだそうです。

これがきっかけで、私も隙間時間を見つけては周囲にわからないように、そっと片足を浮かせて20秒ジーとするというのを継続中です。

例えば信号待ち。
例えば電車が来るホームで待っている間。

最初やったら、片足立ちがこんなにも疲れるとはとびっくり。

何度かやったらもう足ががくがくぶるぶる状態になりました。
が、継続するとやっぱり腸腸筋が鍛えられるのか徐々に楽になってきました。

それと比例して、歩いている時のバランスも安定感が出てきたので、この習慣は無理が無い範囲で今後も継続したいと思います。

何よりも信号待ちが苦にならなくなったというか、わたろうとする直前で青から黄色になったら、ラッキー片足タイムだ!とポジティブに感じるように慣れました。

スポンサーリンク

さて、今朝の朝食です。


あれ?

ご飯がなぜか大盛

と思ったら昨日、一昨日と使わなかった納豆のタレが3つもw

だから大盛にしたのかなぁ?

いや。そんな木目細かなことは内の嫁さんに限ってはないかなぁΣ(´Д`;)

そのときの気分でメニュー作ってますからw

どちらにしてもこのタレにこのご飯はいいですね。
たっぷりタレをかけて納豆のタレご飯朝から堪能しちゃいましたぁ。

ご馳走様です。

年だから~~とかで納得してあきらめないぞ~~~<`ヘ´>
非常にたくさんの糖尿病患者さんから支持されている『【荒木式】糖尿病改善プログラム』をこちらで紹介しています。

糖尿病 食事

糖質制限や子育てブログ情報はこちらもどうぞ。
↓ ↓ヾ(>▽<)
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ

 

スポンサーリンク

-姿勢
-, ,