背中を見せる

わが子の成長記録をつづっていたら、いつの間にか自分のダイエット日記に変わってる(笑)そんなゆるいブログをちまちま更新中です(・∀・)b

  スポンサーリンク

動脈硬化

知らなかった 植物油の危険性

スポンサーリンク

いつも読んでいただきまして、有難うございます。ブログランキング参加中です。よろしければ応援クリックお願いしますヾ(>▽<)
↓ ↓
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ

普段多くの過程で利用される植物油ですが、具体的には、

・大豆油

・コーン油

・紅花油

です。

そして、これらの植物油に含まれているのが「リノール酸」です。
なんとなく何処かで聞いたことありました。

このリノール酸ですが、人間が独自に自力では作ることができない必須脂肪酸です。

こう聞くと体に良いから気にしないで使ってよさそうな気がしました。
リノール酸はオメガ6脂肪酸にあたります。似たようなのでオメガ3脂肪酸があって、これは

・EPA

・DHA

・αーリノレン酸

です。
いろいろ言葉が出てきて混乱しそうですね。私も整理できていませんのでコトに触れて徐々に慣れるようにしたいと思いますが。

そして、ここでのポイントは、このオメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸には適正な摂取比率というのがありました。

オメガ3脂肪酸:オメガ6脂肪酸=1:1または1:2

これが理想的な比率だそうです。

ところが、ご想像の通り、日常的に使うのはリノール酸を代表とするオメガ6脂肪酸です。なんといっても安いですから。
なので、日本人の摂取比率は「1:4」でリノール酸をとりすぎているそうです。

とりすぎるとどうなるのか?

アレルギー疾患や動脈硬化を誘発するそうです。

なやましいですね。

そんな比率はコントロールなんて無理と切り捨てるのも選択肢の一つです。が意識してオメガ3脂肪酸を摂取することは可能です。

それには魚油、オリーブオイル、アマニ油、エゴマ油を使う機会を意識して多くすることです。
特にオリーブオイルは私がドレッシングや炒め物やおじや、納豆などで日常的に使うようにしています。

スポンサーリンク

さて今日の夕飯です。

チンゲン菜と厚揚げ豆腐の煮物ですが、オリーブオイルをたっぷり入れたら洋風の煮物に早代わりです。

これオリーブオイルかけたら美味しいかなぁと思ってかけたもので今のところ失敗はありません。もちろんアイスクリームとか味噌汁に入れようか迷ったことはありません。なんとなく混ぜたら美味しいかなぁと感じたものならたいていは味があってしまう。オリーブオイルすごいです。

結果です。

体重は62.30
対前日:-0.15
対スタート時:-2.75

スポンサーリンク

-動脈硬化
-, ,