背中を見せる

わが子の成長記録をつづっていたら、いつの間にか自分のダイエット日記に変わってる(笑)そんなゆるいブログをちまちま更新中です(・∀・)b

  スポンサーリンク

糖質制限 危険

果物ジュースの誤解

スポンサーリンク

いつも読んでいただきまして、有難うございます。ブログランキング参加中です。よろしければ応援クリックお願いしますヾ(>▽<)
↓ ↓
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ

オレンジジュースやりんごジュース、グレープフルーツジュース、

あと、私が大好きなぶどうジュース

こういった果物ジュースってヘルシーで体に良い、そんなイメージありませんか?
私はありました。

家族旅行で行った先で、朝食はビュッフェで牛乳の他に複数の果物ジュースがあったりすると必ず全種類一杯ずつ飲んじゃいます(´ω`*)

が、果物には果糖がたっぷり入ってます。

この果糖

糖質なんですがなんとブドウ糖にはほとんど代謝されません。
ということは、食べても血糖値が上がりません。

やったー。やっぱり果物って良いよねぇ~~

ってぬか喜びしそうですが、実は果糖。
ブドウ糖にならないのに肝臓で体脂肪になっちゃうんです。ブドウ糖だとエネルギーになったりするけれど、まんま体脂肪になったら他の糖質よりもたちが悪い(ノ≧∇≦)

綺麗な薔薇のとげのように、これは大丈夫だと思ったらトンでもはっぷんです。

そればかりか、果物には果糖以外にブドウ糖やショ糖といったれっきとした糖質も含まれているので最悪です。

こんなこというと怒られそうですね。Σ(´Д`;)

たしかに、ビタミンとか入ってるので、今までのコトはあくまでも糖質制限目線での評価です。

食べても良いですが、程々がよろしいようです。

そして、いただくならジュースじゃなくてそのまま果物の状態がよろしいですよ。これだと植物繊維がそのなわれず消化吸収がゆっくりなので血糖値の上昇も緩やかになります。
が、結局は上がりますがw

息子がまだ赤ちゃんだったころは、果物がご飯よりも欲しがったのを思い出しました。今ではそれほど欲しがりませんが。あの頃って成長過程で糖質必要な時期なのかなぁとちょっとわき道それたことを思ったりも。

スポンサーリンク

さて、昨日の夕飯です。

この時期らしいきのこ鍋~~~ゎーィ♪ヽ(*´∀`)ノ

きのこはカロリーナしで糖質もないので格好の料理。鍋ですがかなり~~ヘルシーでペロッと食べちゃいました。

物足りない分はクリームチーズをたっぷりいただくことで埋め合わせ。

結果です。

体重は62.25
対前日:+0.60
対スタート時:-2.80

あちゃ~~。休日前にオーバーしちゃいましたよぉ。

まぁ 波あり谷ありがダイエットですから、いちいち落ち込んでられませんよ~~~。

スポンサーリンク

-糖質制限 危険
-, ,