背中を見せる

わが子の成長記録をつづっていたら、いつの間にか自分のダイエット日記に変わってる(笑)そんなゆるいブログをちまちま更新中です(・∀・)b

  スポンサーリンク

日記

香川県が糖尿病発症率が全国トップクラスな理由

スポンサーリンク

いつも読んでいただきまして、有難うございます。ブログランキング参加中です。よろしければ応援クリックお願いしますヾ(>▽<)
↓ ↓
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ

香川県といえばうどん県。
うどんの本場ですね。

だからうどんを食べる機会が多いから糖尿病発症率も高いのかなぁと思ったら、なんとうどん2玉をおかずにいなり寿司や巻き寿司を食べる食生活が広がっているとそうです。
これをダブル糖質の食生活と呼びます。

糖質×糖質

これで思い出すのがラーメンライス、です。

私もこれが好きで、よく定食屋で食べました。が糖質制限を知ってからは食べるのやめました。

うどんもラーメンもご飯も食べちゃダメっていきなり極端な目標を持つのではなく、まずダブル糖質をシングル糖質にする。これだけでも摂取量は今までの半分ですね。

スポンサーリンク

さて、冷蔵庫に以前買っておいたパイ生地が残ってるのが気になってましたが、実家から送ってきたりんごもあとわずかということで、午前中にりんごパイを作りました。

以前作った時の反省ポイントは

・砂糖を多めに

・りんごは小さいサイコロ状に(最大1センチ幅)

・十分にトーストする

 

でした。

りんごはこの通り細かくサイコロ状に切って塩水へ。

これを水気を十分切っておきます。

さらに、バターで鍋でしんなりするまで弱火で加熱。

こちらが残っていたパイシート。業務スーパーで購入しました。


測ったら、縦10センチ、横19センチほどです。

前回は1シート丸々切らずに使いましたが、そうすると後で切り分けするのが面倒だったので、今回は4分割しました。

前回は、パイシートを伸ばす加減がわからず、上下のサイズが美味く合わなくて苦労しましたが、2回目とあってちょっとなれてきた感じ。したの土台は気持ち伸ばすのを抑え目にして、上の生地をより伸ばしてみました。

仕上げは、卵黄をぬりぬり。

こうしてあれこれしているうちに、常温解凍していたパイ生地が見る見る柔らかくなるので焦りました。

それにして、パイ生地に余裕が無い場合には、りんごを小さくすると中にまとめやすいのでこれは正解でした。

最後はトースターで温めるだけ。

最初の20分は200度で、さらに180度に落として15分。

 

一応形になった感じです。

折角なのでお昼に一ついただきました。

断面からはみ出るりんごがまるでマッシュポテトみたいw


流石に店頭にあるりんごパイのような美味しそうなあめ色にはなりません。

お砂糖を多めに入れたつもりですが、食べてみてこんなもんか~という感じ。もう少し甘くしたほうが美味しかったかも。でも糖質なのでまあこのくらいで良いかという気も。逆にバターの味が意外と残っていました。もう少しの方が自分の好みですね。

なかなか満足できるできばえにはなりませんが、以前嫁さんが作ってくれたりんごパイを見て、こんなものをよく作れるなぁと感心したものですが、まさか自分でも作るとは。

自己満足ですが達成感ありました。

あと3切れあるのでちびちび食べようと思います。

そして、このほかに嫁さんが午前中ぺヤングのチョコレートというのを私のお昼に買ってきたのでそれも。
このてのキワモノを私が喜ぶと思ったようです。

ふつうのかっぷやきそばに慣れていると、美味しいかどうかという以前にチョコレート味の焼きそばってどうなの?って思っちゃいます。
無理繰りこれは焼きそばじゃなくてデザートなんだと自分に言い聞かせて食べました。

味はチョコ味のヌードルでした。
まずくはありませんがやっぱり違和感は多少ありますね。

ということでアップルパイにチョコレートの焼きそばとなんだかんだいって私もお昼はダブル糖質でした(^_^;)

スポンサーリンク

-日記
-, ,