背中を見せる

わが子の成長記録をつづっていたら、いつの間にか自分のダイエット日記に変わってる(笑)そんなゆるいブログをちまちま更新中です(・∀・)b

  スポンサーリンク

糖質制限

糖質制限は自分からは勧めないほうが良い?

スポンサーリンク

いつも読んでいただきまして、有難うございます。ブログランキング参加中です。よろしければ応援クリックお願いしますヾ(>▽<)
↓ ↓
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ

糖質制限を始めて半年以上がたちましたが、未だに私の家族でやっているのは私だけ(^_^;)

でも嫁さんはダイエットとか無関心だし、息子は育ち盛りだし食事の管理は嫁さん任せ。ということで私からは勧めたことはありません。(勧めても無駄かなぁと思ったのが理由でもありますがw)

できればひっそり継続したいわけですが、見た目が変わったのか、嫁さんの実家の両親や、私の両親に心配されちゃったのが最初は気になったりもしました。

その後、糖質制限が徐々に認知されたのかメディアで紹介されてそれを見たのかはわかりませんが、今ではうるさくちゃんと食べたほうが良いよ的なことは言われなくなりました。

実際にやってみると、あれだけ日常的に感じていた空腹感がなくなってビックリしたり、どうしても超えられなくなった目標体重をあっさりクリアできたりと驚く効果に小躍りしましたから、人にも勧めたくなっちゃう方が多いのも無理はないと思います。

ただ。炭水化物を食べないというのは、具体的には、ご飯、麺類、パンのことを指すわけで、これは今の日本人の食生活にはなくてはならないとされるものばかり。私も会社の仲間から

「日本人としてどうなんだろう?」

っていわれてしまいました。

糖質制限に関わらず、日ごろ当たり前と思っていたことを結果的に否定することを言い寄っていきなり言われても、なかなかやってみる気にはならないですから。
人に勧めたいっていう気持ちをぐっとこらえてひたすら自分の糖質制限に集中しましょう。

いずれ、周囲から「痩せたねぇ~。どうしたの?」って興味をもたれたりするので、その時はあくまでも糖質制限をしていることだけを答えるにとどめて、それを相手に勧めるのはぐっと我慢したほうがよいでしょう。もし興味があれば、あなたが変ったことで勝手に調べてやるでしょうから。
あるいは、自分もやってみようかなぁと思って向こうのほうから聞いてくるでしょうから。そうなった時に初めて自分がやったことを紹介してあげればよいかと思います。

スポンサーリンク
さて、今日の夕飯です。


久しぶりのマーボ豆腐。

そして、久しぶりの業務スーパーのクリームチーズ。

分厚く切っちゃいましたが、何もつけずにペロって食べれちゃいます。

結果です。

体重は62.65
対前日:+0.45
対スタート時:-2.40

どうやら筋肉が付いてきたようです。最近は信号待ちで片足立ちをして腸要筋を鍛えています。これが意外と難しい。最初はふらふらしっぱなしです。年はとりたくないなぁ~って思いましたが、徐々に美味くできるようになってきています。でもまだまだですね。

スポンサーリンク

-糖質制限
-,