背中を見せる

わが子の成長記録をつづっていたら、いつの間にか自分のダイエット日記に変わってる(笑)そんなゆるいブログをちまちま更新中です(・∀・)b

  スポンサーリンク

健康

カフェインが入っていないお茶は?

スポンサーリンク

いつも読んでいただきまして、有難うございます。ブログランキング参加中です。よろしければ応援クリックお願いしますヾ(>▽<)
↓ ↓
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ

昨年秋から基本カフェインレスというのを始めました。

理由は睡眠対策です。

何も考えずに朝や自宅で仕事中ののどの渇きをコーヒーで満たしてしまうということに気づいたので、これは質の良い睡眠にとっては良くないのかなぁということがきっかけでした。

ちなみにどこで知ったのかは忘れましたが、記憶が正しければ、カフェインは3,4日たたないと体から抜けないそうです。
ニコチンと似ていますね。

カフェインレスの具体的な方法はカフェインが入っていないものを飲む、ですね。

ということで、私の場合は白湯か炭酸水にしました。

特に起床直後の冷え切った体に白湯はとても心地よいです。
但し注意が必要なのが、白湯を飲む前に歯を磨くことです。
睡眠中に口の中にたくさんの菌がたまるので、起きていきなり水分補給をするとたまった菌まで体内に運んでしまうので、まず歯磨きで口の中の菌を排出してから水分補給をするのが大切というのを知ったからです。

そういうわけで、そのときの気分で白湯や炭酸水をのどが渇いたときの固定飲料として生活してみました。

カフェインレスを始めてみて驚いたのが、コーヒーを飲まなくても対して何も変わらないということです。
具体的には眠気については全く以前と変らずでした。

ところが年末年始、車で実家に帰省した際に、久しぶりに缶コーヒーを一口飲んだら、それまで感じていた眠気が一気になくなったんです。これにはビックリしました。
缶コーヒー全部ではなく文字通り一口だけでした。

コーヒーをやめても何も変らなかったという私の感じ方は実は正しくなかったとそのとき感じました。
カフェインに対する耐性があったのが、カフェインレスによってなくなったため、久しぶりに体内に入れたカフェインで私の眠気が素直に反応したんでしょう。

カフェインで眠気は治まらないのではなく、恒常的にカフェインを摂取していたのでいざという時にカフェインを大量に摂取しても効果がなかったということだと思いました。

そこで、今度はお茶が気になったんですね。
基本お茶はカフェインが入っています。
紅茶、緑茶どちらもです。
ただ、緑茶の原材料のところを見てもカフェインとはありません。これは何でだろう?と思って調べたら、茶葉そのものにカフェインが含まれているから表記がないというのが理由でした。どうも、食材そのものにカフェインが含まれている場合は不要で、別途添加した場合には表記が必要ということに今更ながら気づいてビックリしました。
カフェインレス中の私としては、もともとか後から添加したかはどうでもよくて、ようはカフェインが入っているのかどうかが問題なわけで、これは参りました。
とはいえ、どうにもならないので自分で検索してみたら、

カフェインが入っていないお茶は、

六条麦茶、

爽健美茶

十六茶

など。

麦茶はカフェインなしなんですね。

ということで麦茶は安心して飲めそうです。

スポンサーリンク
さて、今日の昼食です(休日なので昼食は食べています)

嫁さんが午後から仕事。息子は午前中部活。

嫁さんに

「今日の昼は?」

と聞くと、

「冷食。食べないなら勝手に食べて」

冷食は避けたいので昨日同様スルメにしました。

するめを食べ終わると息子が帰宅。

嫁さんは既に仕事に出て行った後ですが、自分で冷蔵庫を開けてさくさくと冷食をレンジでチンして手馴れたもんです。

焼きおにぎり3個、冷凍ピザ。
ですでにレンジにはもう一つ冷食を入れている様子です。

チン!

スパゲティーでした。

さすが育ち盛り。結構食べるな。

スポンサーリンク

-健康
-, ,