背中を見せる

わが子の成長記録をつづっていたら、いつの間にか自分のダイエット日記に変わってる(笑)そんなゆるいブログをちまちま更新中です(・∀・)b

  スポンサーリンク

健康

コレステロールを下げるのは間違い

スポンサーリンク

いつも読んでいただきまして、有難うございます。<(_ _)>クリックも感謝~ヾ(>▽<)
↓ ↓
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ

スポンサーリンク

お肉や卵を食べ過ぎるとコレステロールとりすぎじゃないって気にされてる方多いんじゃないでしょうか?私も少し前まではなんとなくコレステロールは悪者だと感じていました。
でもこれは間違いなんだそうです。

コレステロールには傷づいた血管を修復する役目があります。

コレステロールには

・HDLコレステロール

・LDLコレステロール

の2種類あって、血液検査などでコレステロールが高いとされるのはLDLコレステロールのほうです。

ざっくりというと、

血管が傷つく

肝臓でコレステロールが作られて血管を修復

仕事を終えたコレステロール(HDL)が肝臓に帰還

私自身、最初勘違いしていましたが、LDLとLDLコレステロール、HDLとHDLコレステロールは別物です。

LDL・HDHはたんぱく質、

LDLコレステロール・HDLコレステロールは脂質

でしたΣ(´Д`;)

コレステロールを末端の組織や血管に運んだり、逆にあまったコレステロールを肝臓に戻すのがそれぞれLDLやHDLだと理解。

血液検査でLDLコレステロール値が高いと良くないとか、コレステロールの取りすぎは良くないということを心配されている方がいらっしゃいますが、これは正確ではありません。

DLDコレステロール値が高いということは、血管にダメージがある証拠

つまり、悪いのはDLDコレステロールではなくて、ダメージがある血管のほうです。
そして、血管にダメージを与える要因の一つに糖質の過剰摂取があります。なぜなら、糖質は血液中の血糖値を乱高下させるためです。(糖質摂取→血糖値急上昇→インスリン分泌→血糖値急降下→空腹感が出る→糖質摂取→繰り返し)

以前は、日米共に長い間、コレステロールの摂取基準を設定して摂取制限を推奨していましたが、今では取りすぎの弊害が無意味であることが認められたために撤廃されています。

これをご存じない方は、今でもコレステロールの取りすぎを気にされていますので注意です。

*******************************************
まとめ

・糖質の過剰摂取は血糖値を乱高下させる
・血糖値の乱高下は血管を傷つける
・傷ついた血管の修復でLDLコレステロールが肝臓から運ばれる
・だから、・コレステロールの取りすぎは不用意に気にしなくてよい。
*******************************************

さて、昨日の夕飯です。
img_20161014_204059
いつも食べたその日に記事を書くつもりなのですが、どうしても夜が弱く、食事して入浴を済ませると机に座ったとたんにうとうとしてしまいますΣ(´Д`;)
昨日もいつの間にかリビングの床で爆睡。
起きたら4時半でしたw
家族もあきれていつも放置ですww

カツオのたたき(貝割れとめかぶ入り)、豆腐、コールスロー、キムチ、あとアーモンド

アーモンドはどうしてもいったん食べるととまらなくなります。

身体によいのでここで我慢してはと思い、最近では半ばあきらめて量を気にせずにばんばん食べてますがw
但し、嫁さんの食べすぎオーラを感じながらですΣ(´Д`;)

昨日も上野のアメ横で1キロ(200グラム5袋)1000円で追加購入しました(・∀・)

結果です。

体重は58.50
対前日:-0.15
対スタート時:-6.55

朝夕の腕立て伏せは27回。

スポンサーリンク

-健康
-, ,