背中を見せる

わが子の成長記録をつづっていたら、いつの間にか自分のダイエット日記に変わってる(笑)そんなゆるいブログをちまちま更新中です(・∀・)b

車査定と自動車保険は一括見積もりは必須

自動車保険の見積もり

車が好きな方もそうでない方も、自家用車があるなら必ず年一回は自動車保険の更新がありますよね。
更新の3か月前ぐらいに契約中の保険会社から更新案内が届きますが、まだ先だからいいや~って放置するともったいないです。
保険会社によっては「早割」といって、早めに更新手続きするとその分保険料を割り引いてくれるサービスもありますからまさに福袋と一緒ですよ。

もう一つ注意したいのが、去年見直ししたから大丈夫と思って何もせずそのまま更新することなんです。今は保険会社ごとに保険料の計算が自由化で全く異なりますし、年齢が上がると逆に保険料が減るケースもあります。つまり一年経つと他の保険の方が保険料が安くなったということもあるんです。実際、今年の私がそうでした。去年A保険からB保険に乗り換え。が、ことし更新案内が来て念のためと思って見直ししたら、なんと今度はA保険の方が7000円も安くなる。これにはびっくりです。見直し自体は手元に保険証券があれば自宅に居ながらサクッと手続きが完了。多くの場合は瞬く間に保険料の見積もりがメールで届くので面倒な手間暇は全くかかりません。もちろん無料サービスです。
無料サービスはどれも似たり寄ったりなのであまりそこには神経を使わずでいいかと。
ちなみに私は毎年ここにお願いしていますよ。

ズバット自動車保険比較

20160608_211822

新車の買換えで愛車の査定は必須です

もうだいぶ浸透していますが、車の買換えの場合、ディーラーに下取り依頼して終わるのは本当にもったいないです。なぜなら、中古車販売はディーラーの専門外だからです。この場合、専門外=高値で売る販売ルートを持っていないということです。是非、中古車販売業者に査定見積りしてもらいましょう。中には、傷とか事故ったりしてるから引き取ってもらえるだけでいいって諦めてる方もいらっしゃると思います。でも中古車としてだけではなく、日本車を解体して部品で海外に売るという需要もあるため、勝手な自分の判断で何もしないのはとてももったいない話なんです。
ただ、中古車販売業者は数が多いしどこが実績があるのかも自分で判断するのはまず無理ですね。
ということで、こちらも自分に変わって複数の中古車販売業者をピックアップしてくれる一括査定サービスを使いましょう。

現在メジャーなものは以下の2つです。

どちらも登録は簡単で、上場企業のグループ企業が運営するサービスなので安心です。

かんたん車査定ガイド

⇒詳細はこちら

■エイチーム(東証一部上場)のグループ企業

■最大10社の最高査定額

■45秒で簡単入力

⇒詳細はこちら

ズバット車買取比較

⇒詳細はこちら

■東証マザーズ上場企業

■最大10社の最高査定額

■1分で簡単入力

⇒詳細はこちら

スポンサーリンク